成分・効果・副作用 精力剤・サプリ

男に嬉しい亜鉛の効果と亜鉛を含む食材大特集!

2017/10/25

亜鉛という成分についてよく聞きませんか?

精力減退には亜鉛がいい、抜け毛には亜鉛がいい、などいろいろな面で亜鉛をとることが推奨され、そのための亜鉛サプリメントなどもたくさん販売されています。

ここでは、その亜鉛が特に男性にとってどのような効果があって、それを食事でとるにはどうしたらよいのかを中心にご紹介します。

亜鉛がこれほど重要だったとは!不足すると重大な欠乏症にも!

そもそも亜鉛との働きとは?

人間には必須ミネラルという健康な生活をする上で欠かせない物質が16種あります。亜鉛はその中の1つで、さらに、そのうちで微量ミネラルというものに分類されます。

この亜鉛は、体重が70kgの大人だと大体2~3g身体の中に存在していて、この数字を見ると少ないような気がしますが、しかし、血液や毛髪などの人間の細胞のあらゆるとところに存在して、そのうえでそれぞれの場所で非常に重要な働きをしています。

具体的に亜鉛がどういう働きをしているかということを、抜粋してお伝えすると、「皮膚の新陳代謝」「成長や発育」「ホルモンの合成・分泌」「味覚・嗅覚などの感覚機能」「免疫力の向上」「精神の安定」など非常に多岐にわたって、活躍してくれています。

それでいて、これほど重要な成分にもかかわらず、身体の中でつくることができないので、食事やそれでも足りなければサプリメントなどで、しっかりと摂取してやる必要があるのです。だいたいミネラルにはそういうものが多いのですが、その中でも特に亜鉛は不足しがちの成分です。

海乳EX

亜鉛を効率よく摂取!広島産牡蠣100%亜鉛サプリはコチラ

亜鉛が欠乏するとこんな怖い症状が

このような重要な働きをしている亜鉛なので、それが逆に欠乏すると、以下のような症状が身体に現れます。

・味がわからなくなる
・頻繁な貧血症状
・憂うつ感
・物覚えが悪くなる
・暗い場所で目が見えにくい
・肌荒れ、皮膚炎
・免疫力の低下。風邪をひくことややアレルギー症状が増えた
・抜け毛、切れ毛が増えた。髪の毛が薄くなった。
・精力減退
・月経不順
・子供の発達障害

などです。非常に怖いですね。このような症状が現れたら、まず亜鉛不足を疑いましょう。

男性にうれしい亜鉛の効果

逆に亜鉛をしっかりとることで身体にうれしい効果も現れます。特に男性の頭を悩ませ、気持ちをへこませる以下のような症状や状態を改善してくれる効果があります。

精力がアップし、EDが改善する!

亜鉛は身体のあらゆるところにありますが、特に男性の場合、前立腺に多く存在し、精子の作ることを助けています。ですので、亜鉛をしっかりとると、精子の量が増えるので、それを「出したい」という意識が強くなり、精力がアップするのです。

また、テストステロンという男性ホルモンがあり、これが男性の性欲や勃起に深く関与していますが、この生成にも亜鉛は関係しています。したがって、亜鉛をとると性欲が増し、勃起力も高まるので、EDが改善するのです。

AGA、薄毛、若ハゲの改善と予防にも!

髪の毛の99%はタンパク質でできていますが、実は亜鉛はこのタンパク質を髪の毛用のタンパク質である「ケラチン」に変える働きがあります。

ですので、いくらタンパク質をとっても、亜鉛がなければ髪の毛は増えませんし、逆にしっかり亜鉛をとれば、タンパク質はケラチンに変わって、薄毛や、若ハゲを予防したり、改善したりしてくれるのです。

また、ちょっとむずかしい話ですが、抜け毛や薄毛、AGA(男性の薄毛症)はその原因物質が、ある酵素のによって作られることで発症するのですが、亜鉛はこの酵素の働きを抑えてくれます。つまり亜鉛をとれば、それらが予防できるのです。

 

男性だけじゃない!男女ともにうれしい亜鉛の効果

もちろん、亜鉛は身体のあらゆるところで働いていますので、上に書いた、男性にうれしい効果だけではなく、男女ともに関係する、あるいは女性にとってもうれしい効果をもたらしてくれます。

美髪効果

ケラチンという髪の毛のもとになるタンパク質の生成を亜鉛が促進する、という点では女性の髪の毛にとっても同様です。

亜鉛があることで、抜け毛を防ぎ、白髪を減らし、髪の毛をしっかり太くしてくれるので、ぺしゃんこの髪型にならないで済みます。また正常に発育した髪の毛は、非常に表面が整っているので、つやつやした美髪にしてくれます。

美肌効果

亜鉛が身体の中に十分にあると、新陳代謝が活発になるので、皮膚の古い角質層がはがれ、下から新しくて若々しい角質層が生まれてくる、というターンオーバーがきちん行われます。それによって、肌のツヤはよくなり、キメも整い、しっとりとした透明度の高い美肌になります。

また、ターンオーバーが活発になると、皮膚の新陳代謝が活発になるということなので、肌の表面にできたシミを早く皮膚の外へ排出してくれるので、シミが目立たない肌にもなります。

正しい味覚の維持

亜鉛が不足すると、味がわからない、味覚障害になります。それは、亜鉛が不足すると味を感じとる舌の上の「味蕾(みらい)」という部分の新陳代謝されなくなり、古いままで機能が徐々に衰えてしまうからです。

これによって、亜鉛はおいしいものを食べて「おいしい」と思える正常な味覚を維持してくれているのです。

お酒を飲みすぎても二日酔いになりにくくする

二日酔いはアルコールを過剰にとりすぎたために、肝臓でのアルコールの分解が間に合わないために起きます。実はそこでも亜鉛が働いていて、肝臓に亜鉛が十分にあると、肝臓のアルコール脱水酵素が早くアルコールを分解してくれるのです。

そういうメカニズムで、亜鉛はアルコールを飲みすぎても二日酔いになりにくくしてくれるのです。

風邪をひきにくくする

亜鉛には、免疫細胞を活性化する働きがあります。したがって、亜鉛をとると免疫力が高いまま維持できるので、免疫低下が原因で発症する風邪やアレルギー症状を抑えてくれます。

気持ちがおだやかになる

亜鉛は脳の中にもたくさん存在し、主に記憶や精神の安定をつかさどっています。ですので、亜鉛を十分に摂ると、その機能がしっかり働いてくれるので、穏やかな気持ちを維持できるのです。

血糖値を下げて糖尿病を予防する

糖尿病は、身体の中に取り込まれた糖分が多すぎて代謝しきれず、血液中にあふれてしまう症状ですが、亜鉛はこの糖分の代謝に必要なインスリンを作るうえで重要な働きをしています。ですので、亜鉛をしっかりとることで、血糖値を下げ、糖尿病を予防、あるいは治療できるのです。

いかがですか?亜鉛は身体中で働いてるので、その効果はほかにもたくさんあるのですが、ここではその代表的なものを選んで紹介しました。

食事で積極的に亜鉛をとろう

aen1-246x200

亜鉛はこのように非常に重要な働きをしていますが、しかし身体の中では作ることができないものなので、積極的にとるようしないと、先に書いたような亜鉛欠乏症を発症してしまいます。もちろんサプリメントで補うという手段もありますが、まずはその前に、日常の食事の中でとるようにしていきましょう。

食事でも意識しないでいると不足がちに

亜鉛は現代人の身体の中で、不足しがちな物質だといわれています。具体的には、特にインスタント食品や加工食品ばかりを食べている人だと、1日に必要な亜鉛の量の半分ほどしかとれていない状況です。

また、亜鉛自体も、身体のあらゆるところで働いているので、すぐに身体の中で消費されてしまいます。たとえば、

ストレスを感じると亜鉛は大量に消費される
・お酒を飲むとアルコールの分解に亜鉛が消費される
・ハードな仕事や激しい運動で汗をかいたり疲労を感じると亜鉛は消費される
・睡眠不足などによって身体に負担をかけると亜鉛は消費される
・射精によって亜鉛は体外に排出される

などによって、亜鉛はますます身体の中で不足していってしまうのです。

ですので、亜鉛を以下の方法で補給することと合わせて、できるだけ自分にストレスをかけず、また無理な生活パターンにならないようにして、亜鉛の過剰な消費も防ぐようにしましょう。

亜鉛を食べ物でとるためには

002045c15d249374163c375859cb8427_s

亜鉛を食品でとろうと思ったら、それをたくさん含んでいる食材を用いた料理を作る必要があります。中でも多くの亜鉛を含む食材は以下の通りです。

・牡蠣(カキ)
・うなぎ
・牛肉(もも肉)
・チーズ
・レバー(豚・鶏)
・卵黄
・大豆製品(納豆・きな粉・豆腐)
・そば
・ゴマ
・緑茶
・抹茶
・カシューナッツ
・アーモンド
・米

ですので、日常的にこれらの食材を使った料理を食べるようにしましょう。

特にこの中で亜鉛の含有量が多いものは、牡蠣です。1日に必要な亜鉛の量は15mgとされていますが、牡蠣ならばそれを2個~5個で満たしてしまいます。ですので、毎日は無理でしょうが、積極的に食べたい食材です。

さらには、牛肉もおすすめですが、しかしこれは牛肉のももの部分に亜鉛が大量に含まれているので、焼肉などでも脂身の多いカルビよりも、赤身のももをしっかりと食べるようにしましょう。

また、亜鉛はビタミンCと一緒に食べると吸収がよくなります。ですのでたとえば、牡蠣にレモンをかけるなどもいいですし、しっかりと緑黄野菜を使ったサラダを一緒に用意する、なども考えましょう。

ただし亜鉛のとりすぎには要注意

77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s

こんなに効果のある亜鉛ですが、しかし身体のなかに「あり過ぎる」と、亜鉛が身体の中の鉄分と銅を吸収してしまい、逆にそれらの不足による副作用を発症してしまいます。

具体的には、

・コレステロールと糖代謝の異常による肥満、高血圧、糖尿病
・白血球の減少
・貧血
・免疫の低下による感染病の発病

などが発症します。

さらには1度に100mg以上の大量の亜鉛をとってしまうと、急性亜鉛中毒を起こすこともあり得ます

急性亜鉛中毒を発症すると、

・めまい
・胃痛
・吐き気
・嘔吐
・発熱

などを引き起こしますので気を付けましょう。

特に、海外製の亜鉛サプリは、亜鉛の含有量が日本の規定値の3~4倍にもなることがあります。さらに亜鉛の吸収率を上げるためのキレート加工というものまでされているのがあるので含有量の多い海外のサプリには注意が必要です。

同時に摂って大丈夫?マカと亜鉛の併用効果と知っておきたい副作用

まとめ

いかがでしたか?

亜鉛は実に幅広いところで活躍し、人間の健康を維持してくれている、というのがお分かりいただけましたでしょうか?

しかし文中でも触れましたが、亜鉛は非常に不足しがちな栄養素です。まずは食生活を考え直し、亜鉛をしっかりとるよう心がけましょう。

とはいえ、なかなか普段の生活習慣や食生活を変えるのは難しいもの。忙しくて食事は適当に済ませてしまうというような人こそ、是非サプリなどで栄養補給をしてみて下さい。

亜鉛不足の症状が出る前にしっかりと予防し、自信の健康をより良く保っていきましょう!身体が資本ですからね。

ひんちゃん
亜鉛が健康にとっても大切って知ってから、実は夫にも「海乳EX」っていう亜鉛サプリを試してもらいました。抜け毛も気になり始めていたしね~
ギクッ。抜け毛増えたことまで知ってたのか!
ひんちゃん
あたりまえでしょ~!誰が枕カバー変えてると思ってるのよw

海乳EX

広島産牡蠣100%!海乳EX公式ページはコチラ

リアル体験記!海乳EXを飲んだ結果○○が大変なことに…!

-成分・効果・副作用, 精力剤・サプリ