原因・対策 ED・中折れ・勃起力

勃起の持続力が続かない!今日からできる持続力を格段に伸ばす3つの方法

2017/10/18

皆さんはセックスライフを楽しんでいますか?

初めてできた彼女や新婚の夫婦、はたまたセックス好きの男女など、セックスを楽しんでいる方は様々です。

最近ではセックスパートナーをFacebookやTwitter、出会い系アプリなどで簡単に見つける事ができます。

出会ってすぐにホテルに行き、いざセックスを楽しむ!

しかし、いざというときに肝心のアソコの勃起力が持続しない・・・なんて経験はありませんか?

これでは女性の方も萎えてしまうし、男性は焦るばかり。せっかくの楽しみが苦い思い出となってしまいますよね。。

でもいったいなぜ男性の勃起が持続しないのでしょうか?女性に興奮していないから?それとも自分の体質の問題?

ちょっとわからない事が多いですよね。そこで今回はセックス時に勃起が持続しない理由を解決し、今日からできる勃起持続力をのばす方法もご紹介していきます。

現在、勃起力・持続力で悩んでいる男性の方は必見です!

勃起ってなに?科学的に徹底解説!

出典http://karapaia.com/archives/52083843.html

ではまず勃起とは何の事でしょうか?一般的に知られている情報よりもちょっと科学的な面から説明したいと思います。

勃起とは男性のペニスが硬くなって起きたつ生理現象のことです。

一般的にペニスは、通常7~8センチくらいの長さですが、勃起をすると10~12センチほどに膨張します。

そして勃起が起きるときには2種類のパターンがあります。

1つは心理的な刺激による「中枢性勃起」です。中枢性勃起では、女性の裸体を見たりエロティックな想像をしたりするなど、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、想像 によって大脳が興奮し、その興奮が脊髄の「勃起中枢(中枢神経)」に伝わって勃起が生じます

これは一般的な勃起の生理現象ですよね。「女性の裸を見て興奮する」、「いやらしい声を聞いて勃起する」、「エロい妄想して勃起をする」など様々です。

2つ目は物理的な刺激によって勃起する「反射性勃起」です。

この場合は、ペニスに触れたり、乗り物などで微妙な振動を受けたりするなど、物理的な刺激を受けることで反射的にペニスの「陰茎海綿体」が血液で満たされ、勃起が生じます。

確かにちょっとした振動で勃起をしてしまう方もいらっしゃいますよね。例えば電車に乗っているとき。

自分では勃起しないように押さえようと思っても、自分の意志とは逆に勃起をしてしまいます

これで恥ずかしい思いをした方も多くいるのではないでしょうか?

このように勃起には2種類のパターンがある事がわかりました。

「すぐに勃起したい!」と思っている方はこの2種類のやり方で勃起する事ができます。

勃起をするメカニズムってなに?

勃起の種類はわかりましたが、どういうメカニズムで勃起が促されているのでしょうか?

簡単に説明すると、勃起を促すには、まずエロティックな刺激を感じるための「脳」、そしてこの刺激を体中の神経に伝達する「神経」、ペニスが形成されている「陰茎海綿体」に血流を送る「血管」勃起を持続させる為の「ペニス」が必須です。

つまり脳で感じたエロティックな想像を体中の神経に送り、最終的にはペニスに到達させるという事ですね。

ペニスまで到達すると、ペニスの海綿体の中で一酸化炭素が放出されて血管や筋肉に作用します。

こうなると海綿体の筋肉が緩んで血管が拡がり血液が大量に流れ込むので、スポンジ状の組織である海綿体に血液が充満します。こうして、下方に垂れていたペニスは硬く大きくなって、起ち上がったような状態になるのです。

つまりペニスに血流が充満して勃起するということです。

このように勃起には体の様々なメカニズムを駆使しておこなれている事がわかりましたね。

こうみると人間の体ってすごいですよね。

勃起が持続しない理由とは?

ここまでで男性の勃起のパターンや勃起のメカニズムについてご紹介してきました。

しかし簡単に勃起するのは結構難しいのです。

ここでは勃起が持続しない理由や原因について見てみましょう。

高齢によって勃起力が弱まっている

最近は「若い頃の勢いがなくなってきた・・・年のせいかな」と感じる方が多いようです。

そのため勃起が持続せず、中折れしてしまう方がいらっしゃいます。

これにはちゃんとした理由があって、高齢になると徐々に勃起力が弱くなるという科学的な根拠があるのです。

というのも年を取ると男性ホルモンの分泌が弱くなり、血行がスムーズにならない傾向があると言われています。

また、高齢になると体力の方も減退してしまうので、これが原因ですぐセックスをやめてしまったり、力強い勃起が持続しなかったりします。

やはり年には勝てないのか・・・これはある程度しょうがない事ではあります。

膣内射精障害

膣内射精障害とは、女性の膣の中で射精ができない障害の事です。

原因は行き過ぎた「オナニー」であると言われています。

最近ではインターネットが広がり、エロサイトや出会い系サイトなどが広まっています。

このようなサイトを見て自分を満足させる為にちょっと行き過ぎ(やり過ぎ)なオナニーや間違ったやり方をする人が増えています。

こうなると女性の膣内の刺激では弱すぎて勃起が維持できず、射精ができないというケースがあります。

子作りに励みたいという方にとっては致命的ですよね。これでは女性も傷ついてしまいます。

タバコやお酒が原因

勃起が持続しない原因として、タバコやお酒も確実に影響しています。

というのも、ニコチンは勃起に重要な血流の流れを悪くしアルコールは勃起に必要な神経の伝達を阻害するからです。

酔った勢いでセックス!とお考えの方もいらっしゃると思いますが、意気込んでセックスに持ち込んだものの勃たなかったなんて事になりかねません。

実は酔った勢いでというのは男性側にはいざという時に立たないなんてことを引き起こす一因になってしまうのです。

セックス前のアルコールは控えめしましょう。

また、タバコはED(勃起障害)の人のうち8割以上が喫煙者というデータもあり、非喫煙者に比べても1.65倍もEDになる確率が高まります

タバコとEDの関係性はこちらの記事でも詳しく説明しています。

百害あって一利なし!EDとタバコの関係について

そこの喫煙しているあなた、現実から目を背けてないですか?

このように勃起が持続しない原因や理由は様々です。

どれをとってもセックス時には致命的な障害です。勃起が持続できないと自分だけではなく、女性にも迷惑がかかってしまいますもんね。

気を遣わせたり、優しい人ほど「私に魅力がないからかもしれない。。。」と自分をせめて思い悩んでしまう人もいるほどです。

男性の問題だけではないということ、しっかり理解しておいてくださいね。

勃起の持続力を上げる3つの方法

では最後に勃起を持続させる為の方法をご紹介します。

自分の生活スタイルを今一度見直し、できることからスタートしていきましょう。

バランスのとれた食生活&生活習慣

先ほどの勃起が持続しない理由でもあげた通り、「タバコ」や「お酒」は勃起に障害をきたします。

特に体全体にきれいな血液を循環させる為にはしっかりと栄養のある物、血流を良くする食材を積極的に取る必要があります。

血流UP、精力UPする食べ物を日々の生活に取り入れる努力をしましょう。

また、インスタント食品は精力・勃起力に関わってくる亜鉛の吸収を阻害する要素がある為、なるべくインスタント系も控えることをおすすめします。

とはいえ、日々の忙しい生活でそこまで余裕のないという人ほど、足りない栄養をサプリ等で補うと良いでしょう。

運動をして勃起力アップ!!

男性ホルモンの量は勃起の持続力や硬度に深く関係しています。

では男性ホルモンをアップさせる為にはどうすれば良いのでしょうか?

実は簡単!運動をすれば良いのです。

運動は男性ホルモンを増加させ、男性本来の性質が強まると言われています。

その理由を簡単に説明しましょう。

運動で筋肉が増えると本能中枢から精巣、副腎、そして男性ホルモンを作り出すように指令がおります。

特に体の中で大きな筋肉を鍛えることで、効果的にホルモンの分泌量を増やすことができるため太もも背筋を鍛えるのが特におすすめです。

勃起の持続力を高めたいのであれば、スクワットは特に有効なので是非チャレンジしてみましょう。

年齢とともにホルモンが減少してしまうのは筋肉の衰えにもよるのです。ですから日頃から適度な運動を取り入れるのは重要なことなのです。

ただし、中には男性更年期障害によってホルモンが減少しているということも考えられるので、その場合はテストステロン(男性ホルモン)を外部から取り入れる(テストステロン補充療法)ことによって、正常なホルモン値に戻すという方法もあります。

EDジェネリック医薬品またはED治療薬を使用してみる

EDジェネリック治療薬とは、性的欲求低下障害を改善し、勃起不全を解消してくれるお薬です。

最近では「年を取ってしまって元気がない・・・」、「勃起不全が解消されない・・・」など、様々な性の問題を抱えている方が多いです。

こういった悩みを解消する為にあるのがEDジェネリック治療薬です。

EDジェネリック治療薬は、男性が使用すると、体の血管を拡張させ、全身の血液の巡りを良くし、特に海綿体の血管を拡げることによって勃起を補助する役割があります。

値段も比較的安く、最近では誰でも購入できるようなオンラインショップもあります。ただし偽物もかなり多く出回っているのでそこは気をつけなければなりません。

信頼度の高いお店、もしくはED専門外来や泌尿器科で処方してもらうのが一番であることは言うまでもありません。

このように勃起の持続時間をのばす方法としては「バランスのとれた食生活」、「運動」、「EDジェネリック医薬品を使用」など、今からでも簡単にできる物ばかりですよね。

しかも食生活や運動は勃起力アップだけではなく、自分の健康にも影響してきます。

もし勃起で悩んでいる方がいらっしゃれば、このような方法を試してみてはいかがでしょうか?

【勃起力・持続力の不安解消に!シトルリンDX!】


▲▲▲
クリックして詳細を見る
リアル体験談!シトルリンDXを飲んだ結果〇〇に驚きの変化が!

まとめ

今回は勃起の持続力を伸ばす為にはどうすれば良いのか?という事についてご紹介しました。

上記で紹介した方法を実践してみて、自分の勃起力の変化を感じてみてください。

そこまで深刻でない方でも、日頃からの予防で今後の精力減退や勃起力の衰えを未然に防ぐことができます。

できることから取り入れて、勃起力アップ、持続力アップを目指していきましょう!

アソコもビンビン!精力アップに外せない食べ物ベスト10!

絶倫男は知っている!血流を良くする食べ物5選&レシピ特集

▼▼▼目的別!精力剤ランキングはコチラから▼▼▼

勃起力,勃起力アップ

参考サイト

http://a-shibuya.jp/worry/energy-decline/erection-durability/

http://勃起しない原因.biz/?p=3990

http://勃起持続.xyz/運動.html

 

-原因・対策, ED・中折れ・勃起力