方法・テクニック 出会い・SEX

既婚者だけどセフレが欲しい人必見!バレずにセフレを作る10のテク

2018/01/15

奥さんとのセックスに飽きてしまった、という人であればなおさらですが、そうではなくても基本的に男性には「狩猟本能」があるので、奥さん以外の女性とセックスするチャンスがあればしたいと思うのは至って生き物として自然なことではあります。

そしてそれを願望だけに終わらせずに、既婚者でありつつも奥さん以外とセックスをしている人も中にはいます。

それが恋愛感情のある「不倫」の場合ですと、いろいろと重くて大変ですが、お互いにセックスだけを目的にしたセフレであれば嫌になればすぐに別れられますし、結婚を求められることもありません。

そして相手は愛情を欲しているわけではないので「会ったらすぐにセックスをして終わったら別れる」という非常に面倒くさくない付き合い方ができます。

そう言うセックスは既婚者(特にセックスレス状態でストレスが溜まっているという人)にとっては絶好のストレス解消にはなるのですが、問題はパートナーにバレた時です。その結果離婚ということになれば、慰謝料や財産分与で大変な物入りですし、そして奥さんとは別れたくないという場合もあるでしょう。

離婚にまで至らなくても、その問題を解決するのには非常に大きなパワーが必要で、へとへとになります。

しかし、そういうリスクがありながらも「狩猟本能」が男性の性ですので、何とかうまくセフレを作りたいと思うのが本音でしょう。

ここではそんな男性のために、うまいセフレの作り方の6つのテクニック、そしてそれをバレずに楽しむ方法で4つのテクニックという2つの分野であわあせて10個のテクをご紹介しますよ。

惚れルンです

セフレ候補者に出会うには?出会いのための6つのテク

セフレを作るには、まず出会いが必要です。下手に職場などで手を出すと、それが奥さんどころか会社にバレた時に、左遷、降格、最悪の場合は退職に追い込まれます。

そこまでリスクを負ってセフレを作る必要はないので、まずはそういうしがらみのないセフレ候補者とどこで出会えばいいのか、というテクをご紹介します。

1.合コンで出会う

合コンというと、独身者が付き合う相手を見つける方法の定番ですが、やり方によっては既婚者でもセフレ候補を見つけることが、比較的簡単にできる方法です。

合コンに参加した場合は、まず盛り上げ役には絶対にならないでください。それはほかのメンバーのセフレ作りの助けになるだけです。そして、1番かわいい女の子ではなく、2番手くらいに狙いを定めて、口説きましょう。

ただし、合コンというと「お持ち帰り」という印象が強いですが、それを狙って口説いてはいけません。それが成功する確率は非常に低いです。

この段階でのゴールは、あくまで好印象を与えて、LINEなどの連絡先が聞けるまででOKです。そして合コン後に、日をおいて食事に誘います。その日にホテルに誘えそうなら誘えばいいですし、それが無理なら何度か会いながら、徐々に口説いていってセックスまで持ち込みましょう。

2.キャバクラで出会う

キャバクラは見た目のレベルの高い女の子が多いので、チャレンジする価値がある出会いの場ではありますが、ハードルは高いです。なんといっても、相手は男を単に「財布」だと思っているからです。そこを乗り切るには、以下のようなテクが必要です。

まず何度か通って、お気に入りの子を見つけます。そして連絡先を交換します。相手は営業のLINEを送りたいのでここまでは簡単です。すると、営業LINEが頻繁に来ますが、そういうのは無視して、店に行くときだけこちらからLINEを返します。

つまりここで「営業LINEが通用しない」ということをわからせるのです。そしてなかなかなびかない男、というポジションをとりましょう。

そのうえで食事に誘って、OKが出れば、相手は基本的に営業にならないということが分かったうえでのOKなので、セックスに持ち込める可能性が出てきます。

3.クラブで出会う

念のため書いておきますが、このクラブは「銀座の高クラブ」のクラブではなく、踊りに行くクラブです。

ここは、条件が限られますが、かなりセフレ作りが簡単な場所です。というのは基本的に、そういう出会いを求めてきている女の子も多いからです。ただし条件というのは、基本的に若い世代の場所なので、ちょい悪系の既婚者ならいいですが、普通の中年が行くと浮きます。

その条件がクリアできるのであれば、ぜひクラブは利用しましょう。その方法は、まず同じセフレ作りを目的にした仲間と2人で行くということです。そして、相手も同じ2人組の女の子を狙いましょう。行く前に、どちらがどちらの子を狙うかという打ち合わせを忘れないでください。

誘い方は「一緒に踊ろう」「4人で飲もう」というごく普通の方法で大丈夫です。ただし、クラブの雰囲気が後押しをしてくれるので、この場合は連絡先のゲットなどではなく、すぐに連れ出してセックスをする目的で口説きましょう。そのほうがうまくいきます。

4.風俗で出会う

風俗もキャバクラと同じように相手がプロの女の子になりますが、1度はお金を払ってセックスしているので、キャバクラよりもハードルは低いです。

相手が風俗嬢というと、身構えたり、逆に下に見たりしますが、基本的には相手も普通の女の子で、感じがよければ男と食事もしたいし、セックスもしたいわけです。風俗は好きでしているのではなく、仕事でしているだけなのです。

その風俗嬢をセフレにする方法ですが、接し方はできるだけ普通の女の子と接する感じで行ってください。下に見たり雑に扱っては絶対にうまくいきません。

そしてプレイの後に、普通に世間話をして、感じの良さをアピールし、風俗の仕事の愚痴などを聞いてあげましょう。ここまで行くと、比較的容易に連絡先は教えてくれます。

そして帰ると営業のLINEが来るかもしれませんが、ここからはキャバクラ嬢と同じように、営業が通じない男になりましょう。そして、その子を指名して通った3回目くらいに食事に誘ってみましょう。OKが出れば、あとは口説くのみです。

5.習い事やサークルで出会う

普通の奥さん、普通のOLなどの女の子をセフレにしたいのであれば、習い事やサークルは狙い目です。ただし、相手はセフレを作ることを目的には来ていないので、ステップは踏む必要があります。

その作り方ですが、まずは女性の多い習い事やサークルを探します。1番いいのは料理教室やヨガなどですが、最近は合気道やダンスなども女性が多いです。

そこでは誰か1人に狙いを定めるのではなく、若い頃のグループ交際のように、まずはみんなで飲みに行ったりしてその時に親しくなって連絡先を聞きます。

そしてLINEで親しくなってから食事などに誘いますが、失敗すると食事に誘ったということそのものがウワサとして流れてしまい、その習い事で次のターゲットに行くことが不可能になるのでかなり慎重に行動しましょう。

6.出会い系アプリで出会う

今、セフレ作りに成功している人は、独身者も既婚者もネットの出会い系アプリを使っている人が多いです。この方法が、最も効率がよく、結果的には費用も安いです。

ここでのセフレの作り方は、まず出会い系アプリに登録することからスタートです。そのようなアプリはたくさんあるので、ネットでサクラの存在や、会員数や、口コミの評判を確認して選びましょう。

そして、自分のかっこいい写真をのせ、プロフィールを充実させます。ここをいい加減にすると、成功率が著しく下がります

女性はしっかり相手のプロフィールをチェックしていますからね!

そのうえで、できるだけたくさんの女性にアクセスしましょう。10人くらいでうまくいかなくてもあきらめてはだめです。そしてアプリ上で親しくなってから、LINEなどの連絡先を聞きます。いきなりLINEやメールなどを聞くと引かれてしまいます。

教えてくれない場合は候補から外します。その後は、ほかの出会い方法と同じで親しくなったら食事に誘う、という流れです。

【出会い系おすすめアプリランキングはコチラ】

なぜバレてしまうのか?バレる5つの原因

さて、食事に誘えたら、あとは口説いてセックスまで持ち込み、相性がお互いによかったら何度か会ってセフレ化していくわけですが、問題は奥さんにバレるリスクがあるということです。

そのバレないテクは後でご紹介しますが、その前に「なぜバレてしまうのか」ということのよくある原因を挙げておきますので、まずこの点に注意しましょう。

1.携帯電話やスマホの履歴

セフレを作ったこと、あるいは作ろうとしていることも含めて、浮気がバレる原因の8割がスマホや携帯電話の履歴からです。その中でも1番多いのが、メールやLINEをまともに見られてしまうことです。

そうならないようにするには、スマホなどにロックをかけたり、風呂やトイレにも持っていくことことですが、普段していないのをいきなりすると、それもまた怪しがられます。女の第六感ってやつは本当にありますからねぇ~!

また、LINEなどではなくても、セフレ相手のFacebookやTwitterをフォローしてしまうことです。特にFacebookは誰と友達になっているのかが、他人から丸見えなので、控えましょう。

2.生活のリズムが変わる

セフレができると、生活のリズムが変わりがちです。

残業や休日出勤と称して会っているとすぐに勘づかれますし、帰宅後すぐに風呂に入るようになったり、歯磨きをしたりすることからバレたりします。また飲み会と称した外食が増えてもバレます。

クレジットカードでセフレとのホテル代や食事代を払っていると、その明細からバレたりもしますので、お金の管理を奥さんに任せっきりの人は特に注意が必要ですね。

3.今までにない匂い

女性は匂いに敏感です。帰宅したときに、自分がつけない香水の匂いがしたり、風呂上がりの匂いがしたらすぐにバレます。あるいは、あなたも奥さんもタバコを吸わないで、セフレがタバコを吸っているとその臭いでもバレます。

4.目撃情報

セフレがバレる原因として、2人で歩いている、食事をしているという場を目撃されてしまった、ということは意外に多いケースです。それが奥さん本人に見られてしまう場合だけではなく、奥さんの友人などにみられるパターンもあります。

5.車のシート位置やジュースホルダー

男性にはなかなか気づかない些細な変化でも奥さんは見逃しません。車の助手席のシート位置がすこし違っていたり、ジュースホルダーに空き缶が残っていたり、もちろんシートに自分の髪の毛とは違う長い毛や、染めた毛があるだけでバレます。

バレないでセフレを作るには?実行するべき4つのテク

このように、奥さんはあなたが思っている以上に、あなたの日常行動をチェックしていますので、バレないようにするには相当の注意とかなりの工夫が必要です。ここではそのためのテクを4つ紹介します。

1.新しい趣味を始める

上で挙げたように、奥さんにセフレを作ったことがバレるのは、生活パターンが変わった時が多いです。ですので、それをカモフラージュでできるように、奥さんが納得する新たな生活パターンをとりいれましょう。その1番いい理由付けは、新しい趣味や習い事を始めることです。

新しい習い事を始めればその講習や集まり、飲み会を口実にでかけられますし、あるいはウォーキングやジョギングなどを始めたことにしても、1時間から2時間くらいのアリバイは確保できます。仮に、セフレと歩いているところを目撃されても、趣味の仲間だと言い張れるので便利です。

2.メールはフリーメールで

セフレとの連絡に、元々携帯電話やスマホに付いているメールや、LINE等を使っているとバレる確率が高くなります。

その点、yahooやGoogleなどのフリーメールは奥さんに内証でいくらでも作れますし、閲覧するときにはログインが必要なので、毎回見るたびにログオフすることを忘れなければ、スマホにロックをかける必要はありません。

3.遅くなる理由や、休日の外出を仕事のせいにしない

これはよくしてしまいがちですが、セフレと会っていた時間を、残業や休日出勤だということにしていると、何かの拍子に職場の同僚や上司の会話などからバレてしまう危険性もあります。さらに、執念深い奥さんなら会社に確認すれば1発でウソがバレます。

ですので、外出の理由は飲み会などにして、飲み会が多いことに文句を言わせるくらいのほうがちょうどよいのです。

4.痕跡を残さない

これは上で挙げた、「バレる理由」をしっかり確認して、それを注意してもらえればいいことですが、要は「セフレが存在した痕跡を残さない」ということです。

2人で食事をしたクレジットカードの明細という痕跡、車に同乗させた時に助手席のシートの位置が変わっているという痕跡、身体についた香水の痕跡、2人で歩いていたという痕跡、そういったものを注意深く排除していくことが非常に重要です。

まとめ

いかがですか?

奥さん以外の女性とのあとくされがない、それでいて相手はプロではないというセックス(仕事は風俗嬢であったとしても、その時には仕事でセックスをしているのではない)というのは、確かに日頃のストレス発散のひとつの手段ではあります。

しかし、バレた時が悲惨です。最悪家庭崩壊のリスクがあるということは忘れずに

欲求を満たせる反面に存在するリスクをよく考えながら、バレないように慎重に行動して、セフレとのお遊びを満喫しましょう。

って、既婚で夫を持つ私が言うのもなんですが。

しかし家庭によっては夫婦間の性欲の差があって、性欲が有り余っている方の辛さというのはよくわかります

うちは夫に性欲がないパターンでしたからね。愛と性欲はイコールではないのです。特に男性の場合はね。

綺麗事はいくらでも言えますが、現実って結構シビアですからね。

【精力剤おすすめランキング】

勃起力,勃起力アップ

 

 

-方法・テクニック, 出会い・SEX