精力・性欲 コラム

今更聞けない!男の正しいオナニーの仕方を知って危険を回避!

2018/05/30


突然ですがオナニーは好きですか?

ところでそのオナニーは正しくできていますか?

実は間違ったオナニー習慣が癖になってしまうと、セックスの時にフィニッシュできない「膣内射精障害」を招いてしまう危険があるのです。

楽しく正しくオナニーの方法を知って、充実した性生活を楽しんでくださいね!

ちょっと待って、そのオナニーは危険!

「オナニーくらい好きにやらせてくれよ」と言う不満の声も聞こえてきそうですが、特定のオナニーに慣れ過ぎてしまうと、強い刺激でしか射精や勃起の持続ができなくなってしまい、ED(勃起不全)に陥ってしまう可能性もあります。

床オナ

確かに気持ち良いのですが、おすすめできないオナニーの代表格です。

自分の体重を利用できるため刺激が強くなり、女性の膣や口といったマイルドな締め付け方に反応できなくなってしまいます

皮オナ

包茎の方が好む方法です。包皮の上から亀頭をこねたり、こすったりします。

包皮が伸びてしまうので、仮性包茎のレベルを悪化させてしまう可能性があります。また、早漏の場合は包皮に守られるおかげで、いつまでもナイーブなままになり改善できません。

足ピンで射精

あおむけの姿勢でオナニーする方に多い状態です。

脚をピンと張って射精する習慣がついてしまうと、正常位でセックスする時にうまくイケなくなってしまいます。騎乗位なら問題ありませんが、直しておきたい習慣ではあります。

これらの方法に対し「絶対にダメ」と言うことはできませんが、セックスの際に困らないため、回数を減らすなど自分なりのルールを作っておいた方がよいでしょう。

間違ったオナニーでなる膣内射精障害についてはコチラ

膣内射精障害が急増中!意外な原因と男女別に見る9つの解決法!

勃起障害(ED)にならない為の正しいオナニー方法

まず膝立ちになるのがポイント。正常位、後背位に近い姿勢になります。あおむけでしたい場合は、膝を立てるように意識しましょう。

包皮は軽く剥いて、亀頭が露出するようにします。仮性包茎は、この剥く作業を続けることで治ってしまうことがあります。

手は軽く添える程度。「物足りないな」と感じるくらいがちょうどよいレベルです。

ペニスをすべての指で握らず、親指とひとさし指だけのリングにして、小刻みに上下させます

これも「ストロークが小さいな」と思うくらいがベスト。セックスで激しく腰を振り続けることは実際少ないのですから、現実に即した対応なのです。

早漏を予防するため、ゆっくり時間をかけて行うように心がけましょう。

オナニーの目的は射精なのですが、ただフィニッシュすることだけに意識が向かうと、どうしても強く速く手を動かすことになってしまいます。

つい強く握ってしまうという方は、オナホを利用するとよいでしょう。手で直接握るよりソフトな感触になります。その際はオナホの底部分に手を当てて動かすのがコツです。

ただし、オナホの種類には注意。強い快感を売り物にした穴がキツく作られているタイプでは逆効果になってしまいます。

オナニー時にコンドームを使うのもよいですね。刺激が少しマイルドになりますし、射精した後の処理も楽です。

オナニーが楽しくなるバリエーションいろいろ

97688a99849fcc3f632338f4c8966d20_s

正しいオナニーを身につけたら、さらにバリエーションを増やしてみましょう。

「擦る、出す」の単純作業では考えられなかった奥深い体験ができます。特にセックスレスで悩んでいる方にはよいストレス発散になるかもしれません。

セックスに近い体位でオナホを利用

オナホをクッションや丸めた布団の間にセットして、膝立ちした時、腰のあたりにくるように調整します。

この姿勢でオナホに挿入すると、実際のセックスに近い感覚(あくまで物理的に近い位置ですが)で腰を振ることができます。

最大のメリットは膣内射精障害の予防になること。腹ばいや横向き、足をピンと張った状態でないとイケないという方には特におすすめです。

女性のお尻を模したオナホ固定用のグッズも発売されているので、試してみてはいかがでしょうか。

 

テンガの購入&詳細はコチラ

亀頭だけ刺激する

サオや包皮に一切触れず、亀頭への刺激だけで達します。早漏改善に効果的な方法と言われています。

亀頭を手のひらで包み込み、回すようにゆっくりと刺激します。亀頭は繊細な組織なので、手がガサついていたり激しくこすりすぎると炎症を起こしてしまいます。

くれぐれもソフトタッチを心がけ、市販のローションで滑りをよくしてあげるとよいでしょう。

「亀頭だけオナニー」の短所は刺激に乏しいところ。ですが、それが長所にも転じます。絶頂に達するまで時間をかけられるので、早漏のトレーニングにうってつけなのです。

AVの楽しみ方は人それぞれ。中には、几帳面と言いましょうか「男優が射精するのと同時にイキたい派」の方々が一定数います。

AV男優は監督の指示に合わせて射精できるようトレーニングされていますから、一般男性が彼らの動きに合わせようとすると、どうしても自分が先に果ててしまいがち。

刺激のマイルドな亀頭オナニーなら射精のタイミングをコントロールしやすいので、同時フィニッシュも可能となります。

睾丸だけを刺激する

上述した「亀頭だけオナニー」のさらに上級者版(?)です。亀頭も含めたサオの部分には一切触れず、睾丸とその下から肛門までに続くエリアへの刺激だけで射精する方法です。

風俗嬢の中には実際、睾丸だけのタッチで射精に導くテクニシャンが実在します。一朝一夕にプロの技はマスターできませんが、プロのテクニックを自分でも実践できるようになると、セックスライフの幅が広がりますよ。

強い刺激は無意味。羽毛でなでるようなソフトタッチが快感をアップさせるコツです。

音だけで非日常の世界にハマる催眠オナニー

催眠オナニー

最近、静かなブームを呼んでいる、エロティックな音声を利用したオナニーです。

「催眠」という名前がついていますが、本当に催眠状態になって突拍子もない行動をさせられるわけではありません。音声からリアルな場面を想像して、独特のシチュエーションに浸りながらオナニーするのが目的です。

暗示にかかりやすい人、メンタルの調子がすぐれない人でも楽しむことができます。

作品は数十分間の音声ファイルです。「催眠音声」「催眠ボイス」「耳かき音声」といった商品名で販売されており、無料の作品も存在します。

無料だからといって決してクオリティが低いわけではありませんし、せっかく有料で購入してもそそられる内容でないこともあります。サイトによって試聴もできるので、お好みのものをチョイスしてみてください。

AVが登場するずっと以前から、女性の喘ぎ声を収録した音声はひそかに出回っていました。催眠オナニーの作品はまったく別物。女性が語りかけるラジオドラマのようなものです。

ヘッドホンをつけ、ひとり静かにオナニーしながら聴くことを前提としていますから、女性に耳かきをされたり、添い寝しながら手コキをされたりと、男性が受け身になるシチュエーションが中心です。女性に責められるのが好きという、少しMっ気のある方にはうってつけかもしれません。

上で紹介したスローオナニー、亀頭オナニー、睾丸オナニーといったソフトな刺激のテクニックを使いながら、作品の世界に身を任せてみましょう。

催眠にかけられた「あなた」が日常ではありえない行動に走る、というストーリーの作品も多くあります。

例えば奇抜なところでは「クリスマスケーキに射精させられる」という作品。クリスマスの晩にひとりさびしくオナニーしている「あなた」が、催眠音声で命じられるままに動かされてしまいます。

目の前にあるのは(あると想像してください)、一緒に食べる相手もいないのに買ってしまったクリスマスケーキ。催眠術で操られたあなたは、なんとケーキにペニスを挿入させされてしまいます。ペニスを包むクリームなスポンジの感覚(想像です)に違和感を覚えながら、あなたは腰を振り続け、ついにクリスマスケーキに「生中出し」してしまうのです。

射精した相手はケーキだったという、とんでもない屈辱感を味わいながらも、あなたは強制される快感を自分の中に見い出してしまいます…。

「声優が台本読んでるだけ」と冷めた姿勢では催眠オナニーを楽しめません。想像力をフルに発揮し、リアルなシチュエーションを思い描いた方が勝ちです。

元来、セックスとは五感と想像力で楽しむもの。催眠オナニーは視覚と味覚が伴わないだけにすぎません。

現実ではありえない行動に身を任せられるという点では、むしろセックスより刺激的なのです。新しくて、ちょっとマニアックな催眠オナニーの世界をぜひ楽しんでみてください。

まとめ

すべての指を使わず、ソフトに握るオナニーで膣内射精障害を予防できます。

亀頭だけ、睾丸だけといった制約をつけるオナニーは早漏改善も期待できます。快感をえるためにより神経を集中させるので、充実度もアップします。

流行の催眠オナニーは、非日常の世界にどっぷり浸ることができます。

▼▼▼目的別!精力剤ランキングはコチラから▼▼▼

 

勃起力,勃起力アップ

■オトコの精力バイブル 要チェック記事一覧■

▼▼▼精力をアップする方法▼▼▼
男の精力を上げる最強のツボ!精力・性欲アップにはここを押さえろ
その筋トレは逆効果?テストステロンを増やす最強の筋トレメニュー
精力アップに外せない食べ物ベスト10!
精液の量を劇的に増やす9つの方法!ドバドバ出して快感UP!
精液をドバドバ出したい人必見!おすすめサプリBEST3!
▼▼▼勃起力をアップする方法▼▼▼
フル勃起しない4つの原因とそそり勃つためにすべき15の改善方法
PC筋トレーニングで勃起力がみるみる蘇る!方法を解説!
ペニスの硬さ満足ですか?硬度を維持する為のおすすめサプリ大特集
▼▼▼アソコを大きくする方法▼▼▼
血流量がペニス増大を決める!あそこの血流を良くする方法6選
ちんこを大きくするなら知らなきゃマズイ!人気の増大サプリBEST5
▼▼▼セックステクニックを磨く方法▼▼▼
セックスで気持ちよすぎる体位10選
セックスの相性がいいと思う10の基準と相性を良くする6つの技!
▼▼▼精力に関する雑学▼▼▼
男性のオナニー頻度は?年代別の平均回数の調査結果
オナニーのしすぎによる体への影響がヤバい!病気や死の可能性も?
ペニスサイズの正しい測り方!日本人の平均値と女性の理想サイズとは?
女を魅了するテストステロン!高い人の12の特徴
オナ禁によるテストステロン増加は本当か?メリットデメリットを徹底検証
なぜ起こる?夢精の原因やメカニズムについて徹底解説!
▼▼▼媚薬アイテムレビュー▼▼▼
ラブショットに媚薬効果はある?口コミは嘘なのか徹底検証!
媚薬ニューヨークキャンディは効果なし?口コミや成分副作用を徹底調査!
▼▼▼精力上昇系アイテムレビュー▼▼▼
ペニスリング(コックリング)の効果や注意点!ED気味でもギンギンに?
テストステロンブースターおすすめはコレ!効果や副作用も解説
コンビニ飲料「凄十」 飲むタイミングや効くまでの時間・実際の効果を検証
コンビニ飲料「レッドブル」精力や勃起力に効果はある?
コンビニ飲料「モンスターエナジー」精力や勃起力に効果はある?
リアル体験記!精液増加サプリ「海乳EX」を飲んだ結果○○が大変なことに!
▼▼▼出会い・モテのテクニック▼▼▼
既婚者だけどセフレが欲しい人必見!バレずにセフレを作る10のテク
モテる男になる為の7つの条件!これを知れば女はもう怖くない
モテる男のLINEテク大公開!意中の女を落とす秘訣とは?
▼▼▼精力の悩みに関して▼▼▼
精欲減退する男性がヤバイ!年代別の原因と5つの性欲改善方法
男性の性欲はいつまで現役でいられる?精欲は何歳まであるのか
逆に性欲が強すぎてなんとかしたい!性欲を抑制する13の方法
「好きすぎて勃たない」は本当にあるのか?男と女の本音とは
大人になってからの夢精は病気のサイン?中高年の夢精の注意点
精液が赤い?血が混ざっている原因や病気の可能性について
いざという時アソコが立たないのはなぜ?原因とその対処法
コンドームで「勃たない萎える」を克服するために出来る5つの事
性欲がない彼氏や旦那それって病気のサインかも?原因と対策特集
性欲のない彼氏の本音と特徴!彼をその気にさせる方法とは?
彼女との2回戦ができない彼氏必見!2回戦を制する復活テク9選
彼女の性欲が強すぎてツライ!性欲の強い女性と上手く付き合う7つの方法

-精力・性欲, コラム

増大サプリ体験!ギムロットαでちんこはどこまで大きくなるか

そんなわけで、今回は「ギムロットα」という増大サプリを飲んで体験してみた結果をま ...

精液をドバドバ増やしたい人の為のおすすめサプリBEST3!

・精液を増やして快感をUPさせたい ・優越感に浸りたい ・AV男優のようにドバっ ...

ヴィトックスα,ヴィトックス,体験,レビュー,口コミ
増大サプリ体験記!ヴィトックスαで感じたサイズ変化と最安値購入法

主人は正直なところ、元々サイズをもの凄く気にしているというわけではなかったのです ...

リアル体験記!海乳EXを飲んだ結果○○が大変なことに…!

現在34歳の夫。 結婚して2~3年後、ふと気づいたときには精力性欲の衰えに加え、 ...

精液の量を劇的に増やす9つの方法!ドバドバ出して快感UP!

AV男優のようにドバドバと白くて濃い精液を出したい! という願望とは裏腹に、射精 ...

オナ禁によるテストステロン増加は本当か?メリットデメリットを徹底検証

ネット上で、オナ禁をすればテストステロン(男性ホルモン)が上がって凄いメリットが ...

誰でも出来る!性欲を強くする方法や食べ物大特集

自分はHしたい気分じゃないのにパートナーがさかんに求めてくるので困る。 夫婦とも ...

妻だけEDで離婚危機!2つの原因と克服・改善法を徹底解説

「自分でするぶんには普通に勃つのに、なぜか妻には勃たない」 「妻以外とは問題なか ...

夫婦のセックスレスを解消する5つの方法と原因について

・最近1っヶ月以上ご無沙汰している ・したいのに、パートナーから嫌がられる ・「 ...

なぜ起こる?夢精の原因やメカニズムについて徹底解説!

十代の頃、朝起きてパンツがべっとり汚れていることに悩んだ男性も少なくないはず。 ...

カテゴリ