テストステロン(男性ホルモン) 回復対策・方法 精力・性欲

めざせ生涯現役!精力性欲をギンギンに上げる運動5選

2018/05/30

男性であれば、何歳になっても精力モリモリで、性欲も旺盛でありたいと思いますよね?

ところがそれが加齢が原因だったり、ストレスが原因だったりして、だんだんと衰えていくのが悲しい現実です。

しかし、あきらめるのはまだ早すぎます!

若いころのように精力と性欲をたぎらせる方法があるのです。と言っても基本的にお金は使いません。高いお金で薬や精力剤を手に入れて、それらを回復させる手もありますが、お金のかからない方法もあるのです。

それが「運動」です。

「運動で精力回復?」と思うかもしれませんが、基本的に人間だって動物です。動物である以上、運動をして身体の内部に変化を与えてやることで、精力や性欲だけではなく、いろいろな部分を若返らせることができるのです。

ここでは、精力減退、性欲減退に悩むあなたに、運動でそれらを回復させる方法を5つご紹介します!

運動は精力アップ・性欲アップに効果あり?

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s

そもそも、運動と精力、性欲が本当に関係するのか、ということについてまだ疑っている人もいるでしょうから、このような実験データをご紹介します。

それは

週7時間以上適度な運動をしている男性は、週1時間あるいはそれ以下しか運動をしていない男性と比べ、精液の濃度が48%も高かった

というものです。

精液の濃度=精力・性欲と完全には言えませんが、基本的に性欲は、精液がたくさんたまって「出したい!」と思う本能の現れですし、精力は精液の濃さとどちらも男性ホルモンが影響しているという点で根っこは一緒です。

ですので、大まかに言うと、やはり「運動をすると精力と性欲がアップする」ということは言えるわけです。

とはいえ、どのような運動でもOKというわけではありません。

たとえばサイクリングは、自転車のサドルが睾丸に悪影響を与え精子の数を30%もダウンさせる、つまり精液を薄くしてしまうので逆効果です。

したがって「精力と性欲をアップさせたいなら、行う運動を選ぶこと」が大切です。

有酸素運動が精力アップ、性欲アップに効果的な理由

それではどんな運動が精力と性欲のアップに効果があるのかということを検証していきますが、運動には主に「有酸素運動」「ストレッチ」「筋トレ(無酸素運動)」の3種類があります。これらそれぞれが、すべて精力と性欲アップに有効なのかをまず考えます。

血行をよくし代謝を上げるのが有酸素運動

まず有酸素運動ですが、これはどういうものかというと、しっかりと大きく息をしながら行うトレーニングのことです。たとえば、水泳、ジョギング、ウォーキングなどです。

この基本的な効果は、身体の中に酸素が十分に取り入れられるので、それによって血行が促進し、結果、エネルギー消費の量が増える、すなわち代謝がよくなるということです。

ダイエットに有酸素運動がいい、というのはこのためです。

血行が良くなると勃起力が上がる

有酸素運動によって血行が促進されると、当然ペニスの海綿体に流れ込む血液の流れもよくなります。

勃起は海綿体に血が流れ込むことによって起こるので、血行が良くなるということは、勃起力も高まるということです。

まだしてないの?反り返る勃起力を持つ男はやっている!以下記事をチェック!

血流量がペニス増大を決める!あそこの血流を良くする方法6選

有酸素運動は勃起力を左右する一酸化窒素も増やす

さらに、有酸素運動が精力と性欲アップに効果的ということの決定的な理由があります。

ペニスの海綿体に血が流れ込んで勃起するのは、その海綿体につながる血管が拡張することで、その血流が増えることが主要因です。そして、その血管を拡張させる成分が一酸化窒素と呼ばれるもので、これが要は勃起を左右しているのです。

実は有酸素運動をすると、血管からこの一酸化窒素が多く分泌されるのです。

つまり、お分かりでしょうが、一酸化窒素が増えれば、血管の拡張もさらに促進され、海綿体への血流の量が増え、結果として勃起力がたかまるわけです。

つまり有酸素運動は精力と性欲アップに非常に効果があるということです。

ストレッチが精力アップ、性欲アップに効果的な理由

f2698a67594ee1f918584f468b122436_s

次にもう1つの運動であるストレッチはどうなのか、という話です。

人間の肌の細胞、筋肉、血管には「コラーゲン」という本来はプルプルの成分があります。しかし、加齢や悪習慣などでそのコラーゲンはいつの間にか固くなってしまいます。ペニスの海綿体につながる血管においてこの固くなる現象が起こると、当然ですが、血管は拡張しにくくなり、血流も滞って勃起力は減退します。

これに対して、ストレッチを行うと、コラーゲンの組織の中にある「線維芽細胞」という細胞が活動して、固くなったコラーゲンを新しいプルプルのコラーゲンに生まれ変わらせることができます。

国立健康栄養研究所の調査では

「ストレッチを6ヵ月行った結果、血管年齢が平均で10歳若返った

というデータが出ているほどです。

この効果が海綿体につながる固くなった血管で起きると、血管は元のような柔軟さを取り戻し、また拡張するようになります。結果、勃起力が回復するわけです。

このようにストレッチも、精力と性欲をアップさせることには効果があるのです。

筋トレが精力アップ、性欲アップに効果的な理由

ストレスを継続的に感じると性欲が減退するのは、実感としてお分かりだと思います。これはどういうメカニズムかというと、ストレスは男性ホルモンであるテストステロンというものの血中の濃度を下げてしまう作用があり、それによって性欲が減退するわけです。

ですので逆に言うと、何らかの方法でテストステロンの分泌量を増やしてやれば、精力も性欲も回復するのです。

その方法として筋肉トレーニング、すなわち筋トレがよい効果を生むかどうか、ということですが、テストステロンは男性ホルモンですが成長ホルモンでもあります。

つまり丈夫な骨、強い筋肉を作り上げるホルモンです。これが分泌される仕組みは、筋肉に何らかの損傷を与えると、それを修復しようとしていつも以上に大量に分泌されるというのが基本パターンです。

つまり、筋トレをして筋肉を損傷させてやれば、その修復のためにテストステロンが大量に分泌され、それは筋肉の修復にも使われますが、同時に精力と性欲のアップという副次効果を生み出す、ということなのです。

したがって、筋トレも精力と性欲アップに効果的なわけです。

精力&性欲アップの為にしておきたい運動5選!

ここまでで、有酸素運動、ストレッチ、筋トレがそれぞれのメカニズムで精力と性欲アップに効果があるということが分かりましたので、以下、その3つのジャンルで、具体的にどのような運動を行えばいいのか、ということについて紹介します。

実行したい有酸素運動

1.ウォーキング

まず、有酸素運動としてはすぐにできるものとしては、ウォーキングがあります。

ウォーキングは要は歩けばいいわけですが、しかし単純に散歩のように歩くだけでは、血行が促進されず精力と性欲アップの効果は期待できません。実行するのであれば、以下のポイントに注意しましょう。

1)背筋を伸ばし、胸を張って歩く。

2)少し汗ばむくらいの時速6km程度で、速足で歩く。

3)拳を軽く握り、肘を曲げて大きく振りながら歩く。

4)膝などに負担がかかるのでウォーキングシューズを用意する。ただし安いものでよい。

5)有酸素運動の効果が出るのは、始めてから20分後からなので、最低30分は歩く。距離のめどは2~3km。

2.水泳

5ecc1a2e201281a4a4dfe2bb36908f73_s

もう少し負荷の高い有酸素運動をしようと思ったら、水泳もよいでしょう。

水泳はカロリー消費で言うと、ウォーキングの3倍の効果があります。またウォーキングなどと違って、水の中での有酸素運動は「ケガをしにくい」「水圧がちょうどよい負荷になって効果が上がる」というメリットもあります。

泳ぎ方は、平泳ぎやクロールが一般的ですが、これも速く泳ぐことが目的ではなく、長く泳ぐことを目指します

細切れでもよいのでトータルで30分以上は泳ぐことを目指し、泳法も自分にとってそれが可能なものを選びましょう。

実行したいストレッチ

3.股関節ストレッチ

ストレッチにもどの部位に行うかによっていろいろと種類がありますが、その中でもおすすめは股関節のストレッチです。

なぜなら、股関節の周辺をほぐすことで、ペニスの海綿体へつながる血管がより柔軟になって拡張しやすくなり、血流量がアップして勃起力が高まるからです。

そのうちの方法を2つ紹介します。参考動画を見ながら是非実践してみてくださいね。

・内旋(ないせん)

1)両足を広げて座り、膝を曲げて外側に倒し、両足の裏を合わせる。

2)両膝を床に押しつけるよう上下させる。

・外旋(がいせん)

1)正座して膝をそろえたまま、足首の方を広げ、両足で作る膝の角度を90度にする。

2)つま先を外側に向けたまま、膝で立つ。

3)ゆっくりと腰を下ろし、30秒キープ。

実行したい筋トレ

4.スクワット

46e92bed911e624a392eadf151082fb8_s

筋トレにもいろいろとありますが、トレーニングをしている人を対象にした研究ではスクワットが最もテストステロンの分泌を促すことがわかりました。そういう意味では、精力と性欲アップを目指す人には必須の筋トレです。

1番簡単な方法は以下の通りです。

1)肩幅より少し広めに足を開いて立つ。初心者は手を腰に。慣れてきたら、頭の後ろにすると負荷が増す。

2)息を吸いながら、お尻を突き出してしゃがむ。背筋をぴんと伸ばしておくこと。

3)息を吐きながら身体を起こし、膝が伸び切らないところで止まる。

4)2)に戻る。

この際、会陰(ペニスのつけ根から肛門までの部分)に力を入れると、勃起力がよりアップします。

注意点はおしりに力を入れないで、大小の便を我慢する感覚で行うことです。

5.ウェイトトレーニング

99e09219c0818535473471f301389770_s

スクワットのほかにテストステロンの分泌量を増やす筋トレは、ベンチプレスなどの「重いものを持つ」系のものです。

これはスポーツジムなどに行かないとなかなかできないので、お金は多少かかりますが、もしするのであれば、「必死になってやっと1回持ちあげられる最大の重量の70~85%のウェイトで、6~12回行う」のが最も効果的です。

ただし筋トレをする上での注意点があります。それは必要以上に長いトレーニングをしても、テストステロン分泌量はそれに比例して増えるわけではない、ということです。

逆に、仮に途中で休憩をはさんでいたとしても、1時間以上の筋トレはストレスホルモンを増やし、テストステロンを減らす結果になります。

ですので、筋トレは最大で60分までしましょう。

間違った筋トレしていませんか?あなたの筋トレ内容と比較してみよう
その筋トレは逆効果!テストステロンを増やす最強の筋トレメニュー

まとめ

いかがでしたか?

有酸素運動、ストレッチ、筋トレ、それぞれの運動がそれぞれのメカニズムで、精力と性欲をアップさせることがお分かりいただけたことでしょう。

しかし1番大切なのは、どの運動をするにせよ続けることです。継続することで、初めて精力や性欲に良い効果が生まれます。無理をしないように、自分が続けられるやり方と負荷を選びましょう。

それこそが若いころの精力と性欲を取り戻す最大のポイントです!

【着るだけで筋トレ効果倍増?!金剛筋肉シャツとは】

金剛筋シャツ公式ページはコチラ

金剛筋シャツの失敗しないサイズ選びと実体験談!寝る時はどうする?

参考サイト
http://osusume-energy)biz/seiryokuzokyo/undo_kintore)html

-テストステロン(男性ホルモン), 回復対策・方法, 精力・性欲