回復対策・方法 精力・性欲

もうイッたの?なんて言わせない!早漏改善トレーニング方法

2018/05/30

「もうイッたの?」は男性が聞きたくない言葉トップ3に入るフレーズではないでしょうか。

それほど包茎に対する悩み、コンプレックスには深いものがあります。

早漏を改善、防止するにはどんな方法があるのでしょうか。

本格的な手術から、日常の中でできるトレーニング、薬を利用するものまで、様々な方法をご紹介します。

早漏に多いとされる5つの原因

851858ae880d82aec71706ddad442ad6_s

1.包茎

仮性を含め日本人男性の約6割が包茎と言われています。そのため、早漏の原因の多くは包茎だと考えることができます。

包茎は亀頭が包皮に包まれているため、外部の刺激に対して敏感なままです。包皮を剥いて刺激に慣れさせることが大切です。

2.知覚過敏

性的刺激に過敏なため、すぐに限界に達してしまう体質です。性経験の浅い時期によく見られますが、経験を重ねても知覚過敏が解消されないこともあります

3.心因性

単純で性欲に忠実なように見えながら、男性は意外と(?)繊細な面を持っています。過去の失敗や女性経験の浅さなどがトラウマとなって、心因性の早漏になるケースは決して少なくありません

逆に心因性による遅漏や、女性の膣内で射精できないトラブルもあります。メンタルが射精や勃起に及ぼす影響は、女性が考えるよりはるかに大きいのです。

4.ストレス

心因性に含むこともできますが、ストレスも一因です。

パートナーに対する不満といった、セックスに直接かかわるものから、仕事や親子関係などまったく関係ないと思える事柄も早漏(あるいは遅漏)の原因となることがあります。

ストレスによって自律神経にトラブルが生じたと考えられています。

5.情報化社会

ネットで膨大な情報を入手できるようになったことで、便利さの一方、新たな問題も起こりつつあります。

身体的に健康であるにもかかわらず、まとめサイト、キュレーションサイトに書かれていた「○○な症状は△△病のサイン」といった情報に流され、自分が病気だと思い込んでしまう人が増えています。

ネットの情報でいちはやく病気のサインを知って救われた人がいる一方、勝手に自分を病人にしてしまうこともあるのです。

「5分持たないで射精してしまったから自分は早漏だ」などと、思い込むのは避けたいものです。仮に5分持続できなかったとしても、パートナーと深い満足を得られていれば、それは決して早漏とは呼べません

ネットだけをうのみにせず、自分の状況を正確にとらえ、エビデンスのある情報を選び取るようにしましょう。

早漏を治したい!4つの解決策

1.包茎の治療

1adebdaead9604359b6746d38ed10fb0_s

包茎治療を行うことで早漏も解消される場合があります。主な治療法は、自分で剥くことと外科手術の二通りです。

自分で剥く場合は、入浴時や就寝前に行います。

まず風呂場で石鹸をつけてよく塗らし、滑りやすくした状態で包皮をゆっくり剥いていきます。最初は痛みが強く、出血が伴う場合もあります。

数週間がかりでゆっくり剥くことに慣らしていきましょう。剥いたらぬるま湯で亀頭についていた恥垢をぬぐって清潔にします。
就寝前にも包皮を手で剥いて、30分程度、外気にさらしておきます。

もちろん包皮を剥く作業はいつでもできますが、寝る前なら最も邪魔が入らず、長時間行うことができます。

毎晩、剥く習慣をつけておくと、次第に手を離しても包皮が戻らなくなっていきます。これは包茎が改善されつつある証拠。根気よく続けていると、24時間亀頭が露出した状態となり、包茎は改善されます。

包皮の長さには個人差があるので、亀頭のほとんどが露出したいわゆる「ズル剥け」の状態に持ち込める人もいれば、ほんの少し露出しているだけという人もいます。

冬はペニスが小さく縮こまり、包皮に隠れてしまうこともありますが、1年の大半を亀頭が見える状態に持ち込めれば、ひとまず治療完了と言えるでしょう。

自分で剥く方法が使えるのは仮性包茎の場合のみです。真性包茎やかんとん包茎は外科手術が必要となります。

診断、手術は泌尿器科で行われます。真性包茎やかんとん包茎には健康保険が適用されます仮性でも受けることは可能ですが、すべて自費となります。

レーザーによる手術は日帰り。局所麻酔なので違和感は生じますが、術中の痛みはありません。しかし術後、排尿の際などに痛むことがあります。医師から鎮痛剤が処方されるはずです。

術後、数週間後に抜糸を行います。この時また痛みが生じることもありますが、術後ほど激しいものではありません。
近年は自然に溶ける手術糸が増えているため、包茎治療でも求める方が多いようです。

しかし、抜糸を行う溶けない糸の方が傷口の治りが早く、手術跡も目立たないというメリットがあるのです。

手術に際し、18才未満は保護者の承諾が必要となりますが、長くコンプレックスに悩まずにすむことを考えれば、包茎手術はなるべく若いうちに受けておいた方がよいでしょう。

▲▲▲包茎治療の流れを今すぐチェックしてみる▲▲▲

2.スクイーズ法

包茎治療の方法として広く知られているのがスクイーズ法です。

道具を使わずにでき、自分ひとりで練習することができます。パートナーと協力して行えば、早漏に対する互いの理解を深め合うことができ、より効果的です。

スクイーズ法はペニスを手でしごき、射精感の高まってきたところで亀頭の根元を強く抑え、性的興奮の波が引いてきたところでまた刺激を再開するという方法です。

射精寸前で止める、手を動かす繰り返すことで徐々に意図したタイミングで射精をコントロールできるようになってきます。

ただし、射精とは尿道口から精液が噴出することではありません。

尿道口から出る数秒前には既に、精巣から前立腺を経由して精液の準備ができ上がっています。この時点でもう医学的には射精と呼びます

そのため、「イキそう」と感じた時にはペニスの中で射精状態になっていることが多いのです。

射精されてから亀頭を手で強く締めても、射精をコントロールできたことにはなりません。絶頂を迎える手前と、射精とのタイムラグをつかむためには繰り返しのトレーニングが必要となってきます。

すなわち、スクイーズ法とは亀頭を締めて射精を我慢するテクニックではなく、射精してしまうそうなタイミングをつかむための練習なのです。

パートナーと一緒に練習することで、女性の側からも射精の気配を察知できるようになります。そのためスクイーズ法は2人で練習する方がより効果的なのです。

3.局部麻酔のクリームを使う

999347157d37f950de26ba4820bd8da6_s

亀頭の知覚過敏による早漏は、「リドカイン」「オリベス」「メキシチール」など局部麻酔のクリームを塗ることでも対処できます。

リドカインは即効性の局部麻酔薬。クリームの他にも点眼液、薬液など様々な種類があり、治療の現場で用いられています。決して早漏のために開発された薬ではありませんが、感覚を鈍くする働きを知覚過敏に役立てているのです。

本来は麻酔薬ですから、使用にあたっては十分に注意しなければなりません。

高齢の方、体調不良、心臓病、重いアレルギーのある方は慎重に用いましょう。アミオダロン(アンカロン)など抗不整脈薬の作用を増強する懸念もあります。

リドカインを塗るタイミングは性行為の1時間前行為中はコンドームを着け、女性の粘膜に直接触れないように注意します。

リドカインなど局部麻酔クリームが役立つのは知覚過敏による早漏だけです。心因性の早漏には効果がありません。

4.ダポキセチンを使う

心因性による早漏には、ダポキセチン(商品名は「プリリジー」など)という抗うつ剤を用いる場合があります。

ダポキセチンはSSRIという近年主流になっているタイプの抗うつ剤です。セロトニンという脳内物質の分泌をうながすことで、性的興奮を抑制し、長時間の挿入を目指します。

ダポキセチン製剤に含まれるシルデナフィルという成分は血流改善の効果があるので、勃起力の向上も期待できます。

ダポキセチンは比較的安全な抗うつ剤として知られていますが、吐き気や頭痛、めまい、不眠といった副作用が報告されています。また、不整脈や肝臓病の方には禁忌となっています。アルコールは副作用を強めてしまうので、服用の際は禁物です。

個人輸入で安価なダポキセチンを入手する方もいますが、脳に影響を与える薬なのできちんと医師の処方を受けましょう心療内科、精神科の他、ED治療専門のクリニックでもダポキセチン製剤を処方してもらうことができます。

ダポキセチンが目的でなくとも、心因性による早漏、遅漏、射精障害に悩む方は心療内科や精神科への受診をおすすめします。薬に頼らずとも、カウンセリングによって解決の糸口が見えてくる場合もあるのです。

精神の問題はやはり精神のプロフェッショナルに任せてみるべきでしょう。

まとめ

日本人の約6割は包茎と言われています。包茎に起因する早漏もまた少なくありません。

ストレスやトラウマ、不安など心理的要因が男性の性機能に及ぼす影響は小さくありません。早漏だけでなく遅漏も招く可能性があります。

刺激に敏感すぎる場合の早漏には局部麻酔のクリームを、心因性の早漏には抗うつ剤を用いる場合もあります。クリームの使用量は慎重に判断してください。また、抗うつ剤の服用には医師の処方が必要です。



参考サイト
ED解決ナビ
お薬ナビ
ダポキセチンの副作用が危険?!

-回復対策・方法, 精力・性欲