原因・対策 ED・中折れ・勃起力

百害あって一利なし!EDとタバコの関係について

2017/10/25

EDで悩む人、EDになりたくない人の間で噂になっているのは「タバコはEDの原因になる」ということです。

それは果たして正しい話なのでしょうか?それとも「インスタントラーメンを生で食べると盲腸になる」というような怪しげな「都市伝説」なのでしょうか?

ここではそのEDとタバコの関係性をできるだけ科学的に解明し、もしもそれが正しいのであれば、EDを改善したい人のための禁煙方法まで含めて紹介していきます。

まず勃起はどういうメカニズムなのか知っておこう!

出典http://ibiki-byebye.com/ed-ibiki

出典http://ibiki-byebye.com/ed-ibiki

まず「科学的」な観点から説明するためには、「勃起」とはどういうメカニズムで起こることなのか、ということについて触れておきましょう。それがEDとたばこの関係を解明するうえでの前提になります。

そもそも勃起という現象は、無修正動画を見た、好みの女性と目が合った、好きなグラビアタレントの水着の写真集を見た、などの性的な刺激を脳が受けて脳が「勃起しろ」という信号をペニスにつながる神経に伝え、それによってペニスの海綿体への血流が増えて発生します

海綿体はある意味スポンジなので、血流が増えるとスポンジの穴にそれが入り込み、それによってふくらみます

ペニスというものは、そのスポンジを棒状の皮でくるんだものなので、その皮の形に合わせて勃ち上がることで勃起します。

その海綿体の血流を増やす物質は一酸化窒素というものです。これもあとのEDの部分で関係してきます。

一酸化窒素は、血管を広げるという働きを持っています。この一酸化窒素は、脳から「勃起しろ」という信号が送られてくると、海綿体につながっている血管を広げ、それによって血流が増え、その結果勃起するのです。

これが勃起のメカのズムです。

逆に言うと、EDとは、この一酸化窒素の働きが悪くなるか、何らかの影響で血管が広がらなくなって、海綿体への血流が減るために起こることなのです。

データから見たタバコとEDの関係

ではタバコとEDの関係を見ていきますが、実際にまずタバコを吸うとEDになることはデータ的に言えるのでしょうか?

EDの80%以上が喫煙者

実は「タバコを吸っていることがEDの原因」になるということは、「ED患者の80%以上が喫煙者」ということからも明らかです。(引用:『EDになる理由』室田英明・渡辺玄一)

喫煙者のほうが1.65倍EDになる確率が高い

中国人の男性7000人以上を対象にした調査があります。これはきちんとした大学が行った調査なので、信憑性もあります。その中の結論としては、「喫煙者は非喫煙者に比べてEDになる可能性が最大で1.65倍も高い」というものでした。
(出典:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17623743)

1日2箱以上のタバコを吸う人のうち7割弱がEDという自覚

医薬品メーカーのファイザーが2009年3月19日(木)から5月31日(日)まで行った「硬さは男の勲章!」調査結果データでは、「自分がEDかもしれないと思ったことがある」と回答した人は、「1日2箱以上」人の割合が66%。

これに対して喫煙習慣のない人は、44%でした。ただし、1日1箱程度、1日数本程度の人も非喫煙者と同じくらいの割合でした。これもかなり信憑性のあるデータです。
(出典:http://www.ed-info.net/check/result/04.html)

以上のデータから推測すると、かなりの確率でタバコを吸うとEDを引き起こすということはデータ的にも立証されていますね。

タバコをやめてEDが改善した口コミ

また、逆にタバコをやめてEDが改善した、というブログ記事もいくつかあります。その中のひとつを引用します。

私は1日一箱程度の喫煙者でしたが、初めてバイアグラを使用した際にそこまで効果を感じることはできませんでした。
医師からは大抵の場合バイアグラを服用すれば勃起を維持することができると言われていたので、バイアグラを服用してもあまり効果を感じられなかった自分は「違う病気なのでは?」とまで思いました。
そのことを医師に相談したところ、「タバコを吸う人の中には治療薬の効果が半減することがある」と言われ、タバコは身体にとって何も良いことはないので辞めたらどうかと進言されました。
タバコはなかなか辞めることができなかったのですが、試しにバイアグラを飲む日はタバコを吸わずに効果を確かめてみました。
その結果タバコを吸ってからバイアグラを服用する時よりも遥かに効果があり、とても満足できる性行為をすることができたのです。
引用サイト:http://ed-kokufuku.com/cause/tobacco/

どうしてタバコを吸うとEDになるのか?

gatag-00001264

どうやら、データ的な点、あるいは個人の体験を集大成してみると、タバコとEDの関係は「ない」と言ってしまうのには無理があるようです。

では、いよいよここから、なぜタバコを吸うとEDになる可能性が高まるのかという問題を解明していきましょう。

タバコの中のニコチンには血管収縮作用がある

mosaikekkan

タバコの中に入っている主な成分は、アンモニア、エンドトキシン、活性酸素、一酸化炭素、二酸化炭素、窒素酸化物 タール、ニコチン、鉛、砒素(ヒ素)、アセトアルデヒド、フェノール類です。実はこの中のニコチンが、EDの原因のようなのです。

その理由は、ニコチンの作用にあります。

実はニコチンには「血管収縮作用」があります。それはとくに末梢血管に作用するのですが、タバコを吸う人の手先を触ってみてください。タバコを吸わない人に比べて、おそらく冷たいはずです。これはニコチンによって血管が収縮して細くなり、行が悪くなっているためです。

ですので、タバコをたくさん吸って、この血管収縮作用がひどくなると、脳血栓や脳梗塞、心筋梗塞を起こしやすくなるのです。

なぜニコチンが血管収縮作用があるかというと、それには自律神経が関係しています。

自律神経は呼吸や循環、消化、体温、代謝などといった機能を制御する神経で「動いている時に働く神経」である「交感神経」と、「休息しているときに働く神経」の「副交感神経」の2つがあります。

このうちタバコを吸ってニコチンを体内にれると、脳に届いたニコチンが作用してこのうちの副交感神経を刺激し「あたかもリラックスしている状態」を作り出します。

タバコを吸うとリラックスできるという人は多いですが、これは本当に身体がリラックスしているのではなく、ニコチンのせいで脳が「そう思い込まされている」からです。

ところが、これでタバコを吸わない時間があると、副交感神経が働かなくなり、その代わりに活発に交感神経が動き出します。

交感神経は身体を緊張させる働きがあるので、それによって血管も緊張して収縮、つまり細くなってしまうのです。

血管が収縮するとEDになる

この血管の収縮とEDがどういう関係にあるかということ、最初のほうで説明した「勃起のメカニズム」を思い出して下さい。勃起は、ペニスの海綿体につながる血管が一酸化窒素によって広がって血流が増えて起こるということでした。

しかし、ニコチンを身体に入れると「血管収縮作用」が起こって、この血管を広げるということが阻害されてしまうのです。

つまり、脳は「勃起しろ」と指令を送っているのに、肝心の血管はニコチンのせいで広がらない、したがって血流も増えない、なので、勃起しないのです。

いかがでしょうか?やはり、EDの原因はタバコ、それもタバコの中のニコチンにあったようです。

タバコによって一酸化窒素の働きも衰える

また、タバコの成分のところに載っていましたが、その中には「活性酸素」というものもあります。この活性酸素は身体の中でいろいろと悪さをするのですが、その中のひとつに「一酸化窒素の働きを衰えさせる」というものもあります。

海綿体への血管を広げる、あの一酸化窒素です。

この働きが衰えるということは、つまり海綿体への血管を広げる働きも衰えるということです。つまり、ニコチンによる血管の収縮、活性酸素による一酸化窒素の働きの衰え、このダブルの影響によって、勃起が起こらなくなり、EDになるのです。

いかがでしょうか?どうやら「科学的」に、タバコによってEDになるということは解明できたのではないでしょうか?

禁煙がED治療の第一歩

出典http://jp.freepik.com/graphicsfuel

出典http://jp.freepik.com/graphicsfuel

このように、国が認めている嗜好品だとは言え、タバコがEDの原因だとわかった以上、もしも今EDに悩んでいて、そしてかつタバコを吸っているのであれば、禁煙することがEDを改善させる第1歩ではないでしょうか?

たとえ、ニコチンが原因だからと言って、ニコチンの含有量が少ない軽いタバコに変えても状況は同じです。タバコによるEDを改善するには禁煙以外の選択肢はないのです。

もちろん、EDは精神的な面、肉体的な面など、いろいろな要因で起こるものなので、タバコをやめれば即EDが改善するとは限りませんが、タバコはそれだけではなく、健康面も含め人生にとってマイナスになることが非常に多いです。ぜひ禁煙する努力をしましょう。

禁煙グッスのいろいろ

では最後に、EDを改善したい人のために、どのように、何を使って禁煙したらよいのか、ということについて説明します。禁煙には精神力も必要でしょうが、やはり何らかの禁煙グッズを使ったほうが確実なので、それをいくつかご紹介します。

禁煙パイポ

喫煙の理由の一つである、「何となく口寂しい」「手持ち無沙汰」ということに対応した商品です。最近では、ベーシックなものだけではなく、「リラックス」「お口すっきり」「目の覚める」といった機能のついた商品もあります。

禁煙時のイライラは、血中のニコチン濃度の低下によるものなので、それは解決できませんが、習慣でタバコを吸っている人にはいいでしょう。

インターネット禁煙マラソン

インターネット禁煙マラソンは、内科医の高橋裕子教授が提案している禁煙プログラムです。1口10,000円以上の寄付で3週間の禁煙開始プログラムを受けられます。

内容は、同じ目標持った仲間との情報交換、先輩からのアドバイス、メルマガ、講習会等を受けることで、禁煙の決心を鈍らせないようにするものです。

アレン・カーの禁煙セラピーDVD

このDVDのもとになった書籍「禁煙セラピー」の筆者アレン・カーは1日100本以上のタバコを吸うヘビースモーカーでしたが、それをすっぱりやめました。

その方法を書籍にし、次いでDVDにしたのがこれです。

ニコブロック

禁煙できないのは、ニコチン依存症だからです。

そこから脱却するためのニコチンを徐々に減らす禁煙方法です。ニコブロックはタバコのフィルターにつけるだけで、吸入するニコチン量を減らすことができます。

ニコレット

喫煙はニコチン依存症なので、タバコ以外の方法でニコチンを摂取するニコチン代替療法も有効です。ニコレットはニコチンを含んだガムなので、噛んでいるとニコチン依存が満足されタバコを吸うことはなくなります。

ただしニコチンは身体に入るので、これだけではEDの改善になりません。これを通じて、タバコを止め、その次ににコレットをやめることが重要です。

まとめ

いかがですか?

タバコを吸う男は渋くて格好がいいと思って、若いころに吸い始めた人もいるでしょうが、実はそのタバコが、男の本来の誇りである勃起を阻害し、EDの原因になっていたというのは、ショックですね。

しかし、タバコをとるか、勃起をとるかといえば、答えはほとんど人にとっておのずから明らかではないでしょうか?

タバコは百害あって一利なしです。ぜひ何らかの方法で禁煙をし、EDを解消して「本当の」男らしさを取り戻しましょう。

タバコ以外にもEDを引き起こす原因は様々です。

 

▼▼▼目的別!精力剤ランキングはコチラから▼▼▼

勃起力,勃起力アップ

こちらの記事も心当たりがある人は是非チェックして行ってくださいね。

コーヒーの飲みすぎでEDに?カフェインの摂り過ぎが与える影響とは

うつ病とEDの密接な関係性!抗うつ剤がEDを引き起こす?

勃起薬を使っても効果なし?!糖尿病でEDになる原因と治療法について

参考サイト:
https://allabout.co.jp/gm/gc/302235/
https://allabout.co.jp/gm/gc/299240/

-原因・対策, ED・中折れ・勃起力