精力・性欲 コラム

コンドームがいらなくなる?男性避妊薬ベイサルジェルのココが凄い!

2017/02/14

男性にとって、生でできるセックスほど気持ちいいものはありませんよね!

できればコンドームなんてしたくない!

というのは全世界の男性共通事項なのではないでしょうか?

私は女ですが、正直生の方が断然いいです。ゴムの摩擦や厚みは女としてもいいものではありませんからね。

だからといって避妊をしないわけにもいきませんから、男性がコンドームを付けて避妊するのが一般的ですよね。もしくは女性にピルを飲んでもらうか。しかしピルは副作用もそこそこある為、服用には抵抗のある女性は多いです。

ところがそんな今までの避妊方法の常識を覆すような情報が入ってきました!

それが「コンドーム無しで出来る男性避妊薬」というもの。

一体どんなものなのか、詳細をご説明しましょう。

注射一本で半永久的避妊が可能?!コンドームいらずの男性避妊薬とは

冒頭でも説明したように、今までの避妊方法は男性がゴムをするか、もしくは女性がピルを飲むかという方法が一般的です。

今回登場した避妊薬というのは、男性側に投与することで半永久的に避妊効果が得られるもの

ペニスにジェル状の半固形物を注射することで、精子を止めることができる薬だそうです。

この避妊薬は「ベイサルジェル」(Vasalgel)と呼ばれ、AFP通信によると、2017/02/07にサルを使った動物実験で効果が得られたと報道されました。

ちなみに、これまで半永久的に避妊をしようと思ったらパイプカットという手段がありました。

パイプカットをすると精子が精液に混ざらなくなるため、半永久的に避妊は可能になりますが、それをしたら一生子供を作ることは出来ないという覚悟がなければなりません。

生殖能力は失うわけです。ただし、性行為はパイプカットをしたあとも変わりなくできますし、射精も通常通り行えます。精液の見た目もとんど変わりません。

パイプカットについては後ほどまた詳しく説明するとして。ベイサルジェルに話を戻しますね。

ベイサルジェルは、パイプカットの効果と同様、半永久的に避妊を出来る上に、「やっぱり子供が欲しい」と気が変わっても、投与したベルサルジェルを洗い流すことで生殖機能を回復できるのです!

これは驚きですね。

今回の「ジェルのフィルターが精子を塞ぐ実験」を行ったのは、米カリフォルニア国立霊長類研究センターということ。また、ベルサルジェルの開発に資金提供しているのはNGOのパーセマス財団です。

ベイサルジェルは半固形のジェルを直接精管に注入し精子の通り道を塞ぐというもの。つまり水の流れるホースに詰め物をしたら水が出なくなるという原理と同様ですね。

すでにうさぎによる実験では効果が認められていて、今回は、より人間に近いサルを使っての実験に成功したということです。

さらにパーセマス財団は

「現在、人間の精管にベイサルジェルを注入する治療に向けた準備が進んでいる」

とコメントしています。

ベイサルジェルの実験内容

米学術誌「Basic and Clinical Andrology」(電子版)の2017年2月6日号にこの研究結果が発表されました。

実験内容は次のとおりです。

・16匹のオスにジェルを注入しメスと同じ環境に置き、少なくとも1回は繁殖期を迎えるよう2年間観察。その結果、妊娠したメスは1匹もいなかった。

通常であれば、オスとメスを一緒にしておくと、メスの約80%が妊娠するということです。

ベイサルジェルが精子を止めるしくみ

ベイサルジェルに資金提供している、パーセマス財団の執行役員イレイン・リスナー氏は

「ジェルを精液の通路である精管に注入することで、柔らかい半透性の壁ができます。そしてこの壁がフィルターの役目を果たします。精子は大きすぎて壁を通過できないため、体に再吸収されてしまうのです」

と説明しています。

また、

「ウサギのオス12匹に注射した実験では11匹のオスの精液が無精子状態になった。」

ということです。

ちなみに、パイプカット同様、射精能力自体は変わらないととのことなので、精液(精子抜きの)もきちんと出るようですね!

ふだん射精して目で見ている精液というのは、その99%が精嚢分泌液と前立腺液でできているので、残りの1%分の精子が無くなっても見た目はほぼ変わらないでしょう。

また、リスナー氏はベイサルジェルの利点として、次の2つをあげています。

・ジェルにはホルモン剤が含まれないため、副作用がなく、体への負担が少ないこと

・必要となれば、ジェルを洗い流す注射をすることで生殖機能を回復できること

いかがですか?

まだ、実験段階ではありますが、これが本格的に実用化されたらそれは男性にとっても女性にとっても中々嬉しい避妊方法ではないでしょうか。

将来的には、パイプカットをする費用より安く提供出来るよう今後も開発を進めていくそうです。

セックスの相手満足させられてますか?2回戦もデキる男になるには】彼女との2回戦ができない彼氏必見!2回戦を制する復活テク9選

現状でできる避妊率ほぼ100%のパイプカットとは?

すでに知っているという人にとっては退屈な話になるかもしれませんが、ここまでの話で出てきたパイプカットについてももう少し詳しく説明しておきましょう。

ベイサルジェルは確かに期待のできる避妊法ですが実現化の目処はまだという段階ですよね。

今現在できる避妊法でほぼ100%の避妊率を誇るのがこの記事で何度も出てきたパイプカット。正式名称を「精管結紮術(せいかんけっさつじゅつ)」と言います。

精巣で作られた精子が通る精管を切断し切り離す手術です。

この手術をしたからといって、生殖活動ができなくなるわけではないのでご心配なく。術後も、手術前と変わらず性行為を楽しめます。

中出ししちゃっても、精子がないので子供が出来る心配もないわけです。(ただし術後は残った精管に精子が残っている可能性もあるので、しばらくの間は、コンドームを使うなど避妊をしなければならないようです。)

そして、避妊率「ほぼ」100%というのには理由があり、約2000人に1人の確率で妊娠するという調査結果もある為です。

現状子育ても終わり、妊娠を望まないという家庭の男性にはパイプカットもひとつの選択肢としては有りかもしれませんね。

意外と簡単で手頃な手術

男性の急所でもあるアソコの手術をするなんて、聞いただけでも痛そうですよね。

しかし、意外にも手術は短時間で20~30分ほどで終了するもので、費用は5~20万と病院によって開きがありますが、そこまで驚く程の値段でもありません。

手術は、局部麻酔後に陰嚢に小さな穴を開け、その穴から精管を引っ張り出して切除し切断面を塞いでから陰嚢に戻すという流れです。

傷口も小さく時間が経てばわからなくなるくらい目立たないということです。

目的によっては、パイプカットという避妊方法もひとつの手段ではないでしょうか。

コンドームをすると勃たないことないですか?それ、すでにEDですよ】

コンドームで「勃たない萎える」を克服するために出来る5つの事

-精力・性欲, コラム