方法・テクニック 出会い・SEX

セックスの相性がいいと思う10の基準と相性を良くする6つの技!

2018/06/01

性格や顔がそれほど好みではないのに、いざセックスをしてみると抜群に相性がいいと感じさせる女性はいませんでしたか?あるいは逆のパターンは?

実は、男性がセックスの相性がいいと思う共通の基準がいくつかあるのです。そして恐ろしいことにそれは女性にとっても同じです。

ですから、自分が好きで付き合っている女性からいきなり別れを告げられて、その理由がセックスの相性が悪いからということもあり得るのです。努力で相性をよくすることができるならそれをして、できればそのような状況は避けたいものですよね。

そこでここでは男女それぞれが感じる、セックスの相性がいいと思う基準を合計で10個と、そして相性をよくするための6つ技をご紹介します。

LOVE SHOT-type L-(媚薬)[メンズワンダー]

ラブショットに媚薬効果なし?口コミは嘘なのか徹底検証!

男女で感じるセックスの相性は違う

大前提として男性が感じるよいセックスとは「気持ちよくイケれば満足」ということです。つまりうまく射精をさせてくれる女性であればセックスの相性がいいと感じるのです。

しかし女性は「イク」ことのみで相性がいいとは思いません。むしろイカなくても相性がいいと思うことさえあるのです。ですから、とにかくガンガンピストンをしてイカしてやればいいだろうというのは大きな勘違いなのです。

その理由は、女性にとってはセックスの「よさ」は精神的な部分に大きく左右されるからです。

ピストンや愛撫のテクニックよりも相手から愛情ややさしさを感じると、気持ちがよいと思うのです。そしてそれを満たしてあげれば相手はそのセックスに満足し「セックスの相性がいい」と思うのです。

したがってセックスの相性をよくするためには、まず男女それぞれの相性がいいと思う基準を知っておきましょう。

男性にとって相性がいいと思う5つの基準

まず男性にとっての基準を5つ挙げます。

1 挿入した時のフィット感がいい

何しろ男性は「挿入命」ですから、自分のペニスと相手のアソコがパズルのピースが噛み合うようにぴたっとはまると、「相性がいい」と感じます。逆にどんなに顔や性格があっていても、アソコが「ガバガバ」だと「大味」と言って幻滅するわけです。

2 ディープキスの時間の長さや舌の絡ませ方が合う

上と同じようなことはディープキスでも言えます。

男性も人によってディープキスをしている時間や舌を絡ませるやり方が、まるでDNAに刻み込まれたように、なぜかそうしたくなる気持ちのよい感じがありますが、そのタイミングなどが「あうんの呼吸」のように合うと相性がいいと感じます。

逆に自分が舌を絡ませても相手が全く舌を動かさないと、合わないと思います。

3 イキやすい体位や動きが同じ

女性だけではなく男性にも自分が1番感じる体位やピストンがあります。

たとえば体位は寝バック、ピストンはゆっくり、というような感じです。それでその体位でピストンしていると相手もものすごく感じてイキまくったりした場合、相性がいいと感じます。

4 いつもは遅漏ぎみなのにすぐにイッてしまう

男性には早漏気味の人も遅漏気味の人もいます。

それがある女性とのセックスの時には、遅漏なのにすぐイッテしまったり、早漏なのに中折れしないで長持ちしたりすると、相性がいいと感じます。

5 イクタイミングが同じ

この点だけは実は女性も同じ基準なのですが、イクタイミングが自分と相手が全く同じだと相性がいいと感じます。

女性が相性がいいと思う5つの基準

これに対して女性が相性がいいと思う基準はどうでしょうか。「精神的な満足感」とはどのようなことで感じるのでしょうか。その基準をご紹介します。

1 挿入してほしいと感じた時にしてくれる

「もう入れてほしい」と思った時のタイミングで挿入してくれる、ピストンも自分が感じるように動いてくれる、と感じると女性は相性がいいと感じます。

それは女性にとっては「身体の相性」にとどまらず「精神的な相性」になります。

2 キスがうまくてとろけるように気持ちがいい

女性は男性の何倍もキスが好きです。キスだけでイッてしまうこともあるくらいです。

ある説では胸よりも唇の方が「第2の性器」だも言われています。しかしだからと言ってAVで見る「ベロチュー」が好きとは限りません。女性がしてほしい方法でキスをすることが重要です。

3 身体の扱いかたに細やかな気遣いを感じる

体位を変える時に乱暴に相手の身体を引きずったりする男性がいますが、あれはNGです。(そういうのが好みの

女性はそれをされると自分は大切にされていないと感じます。女性にとっては、自分を丁寧に扱ってくれ、胸などへの愛撫の仕方も快感の高まりに応じて変えてくれる男性がセックスの相性がいい人なのです。

4 自分が感じている時に相手も「気持ちいい」と言ってくれる

女性にとっては「身体のシンクロ=心のシンクロ」です。ですから自分が気持ちがよい時に相手も気持ちがよいと感じているとわかると、一層精神的な充足感が得られて、満たされるのです。そしてそれを相性がいいと感じます。

5 同じタイミングでイク

これは男性の感じ方と基本は同じです。女性にとってもやはり最終的には「イク」ことがセックスのフィニッシュですから、イクタイミングが一致すると、そのシンクロが完全に実現し、満足度はマックスになります。

セックスの相性を良くする6つの技!

このように男性と女性とではセックスの相性がいいと感じる根拠が違います。

要は自分が感じればいい、と思っている男性はそれでもいいですが、相手に相性がいいと感じてもらいたい・自分も感じたい・それによっていい関係を長続きさせたいと望むのであれば、その違いを理解してまずは女性から「相性がいい」と思われるように努力することが重要です。

ここではそのための基本の技を6つご紹介します。

1 よく観察をして、相手が感じる方法やポイントを知る

なにより重要なのは「よく観察する」ことです。

女性によって感じる触り方、クンニの方法、ピストンの仕方が違いますから、いろいろと試して反応を観察し1番感じる方法とポイントを発見しましょう。

たとえば、ピストンでも相手がちょっとでも「痛い」と言ったらそれはもうしない、逆に声のトーンが変わったりしがみついてきたらそれを続けるというようなことです。

2 気持ちいいキスの仕方を会得する

女性はキスが大好きだと書きましたが、それは男性がしたいような「ベロチュー」ではありません。女性が共通して好きなキスの方法は以下の通りですので、しっかりと身につけましょう。

まずいきなりのディープキスはNGです。最初は舌を使わず、自分の唇をさわさわとした感じで相手の唇に沿わせていきます。唇で唇を愛撫するようなイメージです。

次に本格的なセックスの局面に入れば当然ディープキスですが、その時には舌をゆっくりと入れます。

注意点は、相手の歯に自分の舌を当てないことです。女性はそれを非常に嫌がります。そしてゆっくり自分の舌を相手の舌の下に入れ、舌を絡ませます。舌で舌を愛撫するイメージです。

次にはその流れで舌で相手の口の中をゆっくりと舐めていきます。これでたいがいの女性のアソコはぐしょぬれになっているはずです。

3 十分にじらして、待ちくたびれる直前に触る

これにも観察が非常に重要です。

たとえばクリトリスへのクンニの場合、慣れていないとすぐにクリを舐めてしまいます。もちろん相手はそれでも感じますが、「相性がいい」とは思いません。

まずは大陰唇を舐め、小陰唇を吸い、「次はクリだ!」と思わせておいて、それをはぐらかしてまた違うところを責めます。それによって相手は「早く舐めて!」という状態になり、そういう風になってからクリトリスを舐めると快感は何倍にもなり、相性がいいと感じます。

ただしタイミングによっては相性が悪いと思われることと紙一重なので、しっかり反応を観察しましょう。

4 反応を見て体位を「時々」変える

AVの影響か、体位もせわしく変える男性がいますが女性はそれも嫌いです。

また女性の好きな体位というアンケートをするとだいたい正常位が1位ですが、これは男性と抱きしめあえるからで、本当に感じる体位はそれぞれ違います。

膣の構造上は後背位が1番感じるようになっていますが、騎乗位が1番の女性もいます

ですので、最初は正常位で挿入し、これも相手の反応を観察しながら、いくつかの体位を試しベストのものを発見しましょう。しかし1回のセックスで体位を変えるのは最大3回です。

5 相手が感じていたら自分も口に出して気持ちいいと言う

女性はセックスをしている時に冷静に相手を観察することは、よほどの練達の人でなければできませんから「身体のシンクロ=心のシンクロ」を感じるには、男性から自分も感じているということを伝えるのがベストです。

ですので、相手が気持ちいいと感じていたら、耳元で「感じるよ」「気持ちいいよ」とささやきましょう。

6 一緒にイク

そして男女共通の相性がいい基準の「一緒にイク」です。

男性には遅漏、早漏もあり、相手の膣とのフィット具合もあるので、射精のタイミングのコントロールは難しいですが、何とか頑張りましょう。

そのためには、相手がイキそうかどうかを知ることが必要なので、「イキそうになったらいうんだよ」とささやいておくと、軽い「言葉責め」にもなっておすすめです。

そして相手がイクタイミングに合わせるわけですが、男性にも自分のイキやすい体位とイキにくい体位があるはずですので、それをうまく使い分けながら、射精をコントロールして一緒にイケるようにしましょう。

まとめ

いかがですか。

とにかく自分は自分の思うとおりにガンガンピストンしてイケればそれでいい、と思う男性にとってはこのような努力は面倒くさいことかもしれませんが、それは知らず知らずのうちに相手の中で不満を蓄積させていると理解しましょう。

それによっていきなり別れを告げられるようになるよりは、一緒に相手とのセックスで満足感を感じる、つまり相性のいいセックスをすることの方が、より人生が楽しくなるはずです。

ぜひ以上を参考に相性の良さを追求し、彼女に「もう離れられない!」と思わせましょう。

勃起力,勃起力アップ

-方法・テクニック, 出会い・SEX