コラム 出会い・SEX

女もイチコロ!モテる男の色気を醸し出す10の要素

2017/10/30

ルックスはたいしたことないのに、なぜか女性に困らないどこか雰囲気のある人っていますよね?

もしくは男から見ても、あいつは男の色気があるなぁ。なんて感じたことありませんか?

でも色気って、目に見えるわけでもないのに、色気をまとっている人といない人がいるってのも不思議ですよね。

色気があるというのは主に女性に対して使われる感じはありますが、男性にだって色気がある人ない人ってのは女性の私から見てもわかるものです。

ではここで質問です。

色気のある女性と、ない女性、あなたが惹かれるのはどちらですか?大半が色気のある女性に惹かれることでしょう。

女性だって色気のある男性とない男性だったら「色気のある」男性に惹かれるのが当然です。

どうせならその色気、出したくない?

色気、巻いてごらん。自然と女は寄ってくるから!

というわけで、今回はその男の「色気」をどうやったら出せるのか、じっくり見ていきましょう。

LOVE SHOT(媚薬お得パック)

ラブショットに媚薬効果なし?口コミは嘘なのか徹底検証!

モテる男の色気とは?

モテる男,色気

歳をとっても経年劣化するのではなく、色気がある男性は、イケメンであるないにかかわらず、女性にもてますよね。

実際、私も男性の色気って30~40代の男性の方が若い男性よりも強く感じたりします。

20代はまだ青二才というか、色気というよりピチピチ新鮮に見えちゃいますね笑 って、一応20代の女目線での感想です。

少し落ち着いた男性で尚且つ肉食系の男性は色気が強い感じがしますね。

ちなみに、男性から女性へ感じる色気って次のようなことが当てはまらないですか?

・下品でない。

・やりすぎたらエロいだけだが、適度な露出のファッション

・からだの細部までこだわって手入れがされている。

・さりげない女性らしい仕草(髪をかき上げるなど)

・さりげなく気を配ることができる。

・ふるまいや話しかたにゆとり、余裕がある。

・プライベートが見えそうで、見えない。

・ムラッとくる香りがする。

・食事のとり方がきれい。

・化粧のしかたが顔にあっている。

・知性を感じる。

・努力しているプロポーション

などなど。まぁ、人によってこだわりポイントは違うとは思いますが、もしかしたらここにヒントが隠されているかもしれません。

このあたりから、男の色気がどうしたら出るor出せるのか見ていきましょう。

モテる男の色気はどうしたらでる?

モテる男,色気

なぜ男の心を引きつける色気を女性は出すのでしょう。

それは、フェロモンを出して男を求めているからになります。たくさんの男の目にとまる女性になって、その中から一番いい男をみつけようとしているのです。実際人間のフェロモンは科学的には証明はされていませんが、生き物はフェロモンを出して異性を惹きつけますからね。

人間も「生き物」ですから。

つまり、女性はいい男の精子(遺伝子)で、いい子供が授かりたいという本能があり、男もいい女を抱きたい種を残したいと思うのは本能ですよね。自分の精子で良い子供をつくる女性を求めていることになります。

ここではフェロモン=色気と捉えて見ていきたいと思います。

そう考えると、女性の色気と同じようなことが男性の色気にも当てはまります。

・下品でない

・自分にあったファッション

・清潔感がある

・さりげない男らしいしぐさ

・優しい対応ができる。

・ふるまいや話しかたにゆとりがある。

・経済的余裕がある(成金ではない)

・身体を鍛えている

・ガツガツした食事のとり方はしない

・知性を感じる

・考えがぶれない

・相手のことを認める器の広さ

・褒めることが上手

・夢を持って行動している

などなど。。

どうですか?あなたにはどれくらい当てはまっているでしょうか。

さて、これらを実現していくには、どうすればいいかが重要になりますね。

じっくりみると、自分にあったファッション、経済的余裕、強い肉体などを手に入れるなどは、どれも共通してお金が関わっています。

今、

「えっ色気を持った男になるには、なんだ~結局は金か!」

って思ったあなた、少し冷静に考えてください。

男性から見て、ボサボサに伸びた髪を輪ゴムで束ねて、スリッパ履いている女性に色気を感じますか?感じない男性が大半だと思います。

それと同じで、女性から見て、シワシワのスーツを着て、靴も磨いてなく、汚れたの車に乗っている、食事は常に庶民的なところで、いつもお金がいくらかかるか気にしている男性。そんな男性に、色気があると感じますか?

つまりある程度お金がないと、身だしなみや心にも余裕のない感じが出てしまい、結局は女性から見ても惹かれる男とは程遠い状態であることが多いのです。

しかし、それとは逆に、経済的に余裕があっても、モテる男の色気を勘違いしている男性もいます。

まずは自分が勘違いオトコになっていないか、非モテパターンをチェックしてみおきましょう。

色気を勘違いしているイタイ男になってない?

前述の男性の色気を勘違いしている男の行動をチェックしましょう。

清潔感を意識しすぎて香水付けすぎ

体臭を消して清潔感を出すために、香水をつけすぎている男性。たまにいますよね。

男性に限らず女性に特に多い香水つけすぎな人。これは気をつけましょう。

人間は匂いで自分と合う異性を探しているとも言われています。

女性が年頃になると父親を嫌うのは、自分と一番近い異性の匂いを感じ親近相姦を避けるために距離が生まれるのです。

ですから、女性は知らず知らずのうちに自分好みの匂いに惹かれるところがあるので、香水をつけすぎていてはせっかくの女性から来るチャンスを逃してしまっている可能性も無きにしも非ずですよ。

優しさと馴れ馴れしさを履き違えている

自分では気づいてないかもしれませんが、優しさと馴れ馴れしさを混同している男性。これまたよくいるパターンです。

俺はレディファースト。俺はいつも優しい。だから、少しぐらいボディタッチしても嫌われないと考えていているような人。

最初のうちは女性もあなたの優しさに「お!」と思うかもしれません。がしかし、女の感覚は鋭いのですよ笑

誰にでも優しいと、「女性慣れしてる、女遊び激しそう」というように思われてしまいます。

常に優しい人より、ふとした瞬間の優しさの方が女性は心を突き動かされるのです。

お金に余裕があるからといって高級品で固める

これもやりすぎると、俺は、こんなに高級ブランドを身にまとって、素晴らしいと妄想を抱いているだけになります。見た目とお金だけで女性が注目していると勘違いしているパターン。

そりゃぁ、お金目的の女性とお付き合いしたいのであれば最高の手段ですけどね!

がっちりブランドで固めている男性より、これまたさりげなくアピールすることがポイント。

こだわりは必要ですが、度を越すとただのナルシストだと思われます。

マッチョすぎ

男らしい=筋肉モリモリのマッチョと考えている男性。

確かに筋肉質な男性は女性の憧れですが、度を越した筋肉質の人よりも程よい筋肉質が理想になります。鍛えれば鍛えるだけ持てるという幻想は捨てましょう。

ボディービルのようなボコボコした筋肉はあまり好まれません。

インテリ感出しすぎ

女性が相談してきたときに、よく話を聞いて上げたり、広い知識の中から色々なことを考えて提案することなどは知性にあたりますが、

俺は天才。勉強もできるし、なんでも知っているというような、やたら自分がすごいと自慢する男性は、女性から見て知識だけで生きている底が浅い人間に見られがちです。

あなたの知識の見せびらかし、押しつけは女性は求めていません。その場その場にあった知識を小出しにする方がスマートな男性に見られます。

「へえ~○○さん、こんなことも知ってるんだ!すごーい!」ってなるわけです。

そこで、あれも知ってるよこれも知ってるよと出しゃばったとたん、女性はサッと身を引くということを覚えておきましょう。

考えがぶれぶれ

考えがぶれない。軸がぶれない。基準がはっきりしている。このような男性は判断基準がはっきりしているので、複数の選択を前にして、考えがぶれくることなく判断して選択していきます。しかし、行きすぎると、地球は俺が中心で回っていると考えているぐらいの自己中心主義になってしまいます。自己中心主義は、自分の事だけを考えた判断になるので、女性からは、男らしいのではなくて、オレ様に見られます。

考えがぶれないと自己中心を勘違いしている男性は、ダサい男に見られる。

なんでもかんでも褒めすぎ

いつも、褒めていけばいいと考えている男性。

褒められれば、女性は悪い気はしません。最初は、もしかして私のこと好きなのかな?と好感を持ってくれるかもしれません。

しかし、いつも褒めて、優しい言葉を連発していると、女性は何かあるんだろうか?この男は、何が目的だろうか?何か裏があるのではと、疑心暗鬼になります。

褒めればいいが、連発したら。女性の心は疑心暗鬼になって離れていきます。

口だけで行動が伴わない

夢を持っている男性は多いです。しかし、ここに行動が伴わないことが多い。女性は、夢を熱弁している男性に魅力を感じます。すごい!いいなと思います。

ただ、それは最初だけです。語るだけで行動が伴わない男性には、口先だけの空っぽなダメなヤツと冷静に見ています。

夢を語るのはいいですが、それに向かって努力しているかしていないかというところが肝心です。

いくつかダメパターンをあげましたが、このように色気を勘違いしていたら、ただのめんどくさい男性に見られてしまいます。

モテる男になるにはこのダメパターンの逆を行けばいいわけです。

では具体的にモテる為に心がけておきたいことを見ていきましょう。

モテる男になるための色気10要素!

モテる男になるための色気10個の要素を、外見6つと内面4つに分けて紹介します。

外見偏

その人にあった服装

流行の服を着ているが、その人に似合っていないということではNG。どんな高級服をまとっていても、それが似合うかどうかは別問題です。

服装は流行りどうこうよりも、自分に似合った服装であるかどうかが肝心です。

自分の評価だけではなく、人の意見も聞いて客観的に似合っている服を探してみましょう。

ただ、ファッションも人それぞれ好みがあるので、自分のこだわりがあればそれを貫いていいでしょう。女ウケするかどうかはわかりませんが、ファッションに興味のある女性であればあなたのこだわりや好みに共感してくれる人もいるかもしれませんからね。

あくまでも女ウケを狙うのであれば、全体のバランス感を意識してみてください。

持ち物でこだわっているものがある

時計、財布、靴、ベルトなど、すべてとまではいかずとも、服装とあわせてこだわっているものをしているといいでしょう。一点際立っているものがあると、ガチガチのブランドで固めるよりも、スマートな男性に見られます。

服装含め平均的な人は、やはり平均的な男性に見られがちですのでメリハリがあるというのが肝です。

清潔感がある

爪、歯、唇、顔を清潔にしている男性。

女性でもムダ毛の処理ができていなかったりしたら、男から見ても「うーん。。」ってなっちゃいますよね?

それと同じことで、ヒゲも伸ばしていてもきちんと整えられていたりする方が清潔感があります。

漏れがちな鼻毛と耳毛の処理などにも気を遣い、清潔感を保ちましょう。

引き締まった身体

女性は、お腹が出ている男性には包容力は感じても、色気は感じません。

身体を鍛えて適度な筋肉をつけることは、自分にも男としての自信が生まれてきます。

女性は、引き締まった身体で姿勢が良い人は、自信がある健康管理ができている男性だと感じます。

落ち着きがある

早口で何をいっているのかわからない人には、落ち着きやゆったりとした雰囲気は感じません。

話すときは、少し声を低くするイメージで、ゆっくりと会話をするように心がけてみましょう。

女性は、大人としての余裕や包容力を感じます。

仕事も私生活も一生懸命

気が抜けているようなメリハリがない男性に、居心地がいいと思う女性も中にはいますが、そこに色気がある男性とはあまり感じないでしょう。

仕事、趣味、私生活において、メリハリをつけて自分がここぞという時には真剣にできる、というように、ONとOFFがしっかりとできる男性には女性は、そんな姿を見て、困難な状況も乗り越えることができる男性だと感じます。

内面偏

物事を大局的にみることができる

女性は細かいことに気を使いますが、男性に対しては、ゆとりを持って大局を見て欲しいと感じています。

重箱の隅をつつくような細かい器の小さい人は、将来大成しないと考えています。

自信がある

女性は、買い物に長い時間をかけて迷う生き物ですが、男性に対しては、判断に悩むことなく、前に突き進むことができることを望んでいます。

いざという時にしっかりと方向性を決められるような人は頼りがいがあると感じます。

紳士な人

紳士的な行動や会話ができ、女性を尊重できるような人。

昔のような男性上位の考えの人は今の時代あまり好まれません。態度は紳士的に振る舞いつつも、中身は上記のように自信を持っている人に女性は男らしさを感じます。

経験が豊富

男性と付き合うことで、いろいろな経験ができ、人生が豊かになることを女性は望んでいます。

経験が豊富な男性は視野や知識も広がり、男としての深みが増します。

ちなみに、芸能人の色気のある男をみると以下のような男性でした。

30代

綾野剛・岡田准一・小栗旬・オダギリジョー・柏原崇・斎藤工・玉木宏・玉山哲二・ディーンフジオカ・長瀬智也

40代~

阿部寛・安藤正信・稲葉浩二・内野聖陽・江口洋介・福山雅治・大森南朋・佐藤浩市・真田広之・竹野内豊・堤真一・西島秀俊

芸能人なのでイケメンが多いのは多いですが、中には個性的な人もいますよね。なので、顔だけではないのです!

あなたは、モテる男の色気にいくつ当てはまりましたか?不足しているところがなければ、既に色気のあるモテ男になっています。不足があれば、努力して改善してモテる男を目指してみましょう!

▼▼▼出会い探しはコチラから▼▼▼

-コラム, 出会い・SEX