対策・方法 男性不妊 精子・精液

膣内射精障害が急増中!意外な原因と男女別に見る9つの解決法!

2017/10/17

セックスの相手がずっと見つからない…というのは寂しいもの。

でも、パートナーがいるのにセックスで膣内に射精できないというのも、とても寂しい悩みでしょう。

相手に魅力を感じているし、気持ちもたかぶっているのに、いざ挿入するとどうしても射精に至らない。

男性としての尊厳にヒビが入るようなショックではないでしょうか。

女性側も自尊心が深く傷つきますし、相手の愛情を疑ってしまうかもしれません。

近年増加していると言われている「膣内射精障害」の解決法をさぐっていきましょう。

膣内射精障害とEDはどう違う?

gatag-00001264

膣内射精障害とED(勃起不全)は一見、よく似ています。

射精できない、ひいては妊娠できないとう点では広義の「射精障害」「不妊症」に分類こともできます。

大きな違いは治療法です。

膣内射精障害は日常の性生活を見直すことで改善が可能ですが、EDは糖尿病など生活習慣病に起因していることもあるので、医師の診断を受け、投薬治療をはじめることが大切です。

不安になる前に、まず2つのパターンから膣内射精障害とEDを見分けていきましょう。

オナニーで射精できる

膣内射精障害→○
ED→○

EDの方の中にはオナニーの際、勃起すらしていないのに射精できるという人もいます。

射精の有無で膣内射精障害とEDを簡単に見分けられそうなイメージもありますが、実は判断を下す材料にはならないのです。

膣内で射精できない

膣内射精障害→○
ED→○

勃起して挿入することまではできますが、持続できない、いわゆる「中折れ」の状態になってしまいます。

EDは必ずしも勃起できないだけがトラブルではありません。勃起を維持できないのもまたEDの特徴なのです。

手や口でなら射精できる

膣内射精障害→○
ED→×

膣内で射精できない原因として「気持ちよくない」という理由が多く上げられます

膣の感覚をあまり得られないのは膣内射精障害とEDに共通する傾向です。

その後の行動で両者の区別がつけられます。

中折れしてしまったので女性に手や口で射精をうながしてもらう。この時、きちんと射精できていれば膣内射精障害と判断してほぼ間違いないでしょう。

手や口でもやはりペニスにあまり刺激を感じられないのなら、EDを疑うべきです。

原因の多くは刺激的なオナニー!

af9920062035w

膣内射精障害の原因はほとんどの場合、男性側に起因します。主な原因をチェックしていきましょう。

刺激的なオナニーへの慣れ

膣内で射精できない理由の多くは、うまく刺激を感じられないことにあります。原因をたどっていくと、日頃のオナニーに行き当たります。

うつぶせになって体重を利用して行う「床オナ」

包皮の上から亀頭をこねるように刺激する「皮オナ」

陰茎を強く握って行うオナニー

これらのオナニーは女性の膣より強い刺激を得ることができます。

この刺激が当たり前になってしまうと、女性器の微妙で独特な感覚をうまく受け入れることができなくなってしまうのです。

「リアル」とのギャップ

アダルトビデオ(AV)が登場してはや30年以上。

かつては高いお金を払って入手し、親に隠れて夜中こっそりビデオデッキで再生するものでしたが、今やスマホやタブレットで簡単に、しかも無料で観られるようになりました。

AVは観る人を興奮させるためものですから、女優の声やしぐさに演技が入ります。

AVを見慣れてしまうと、本当のセックスで女性があまり声を出さなかったり、大きな反応を見せないことに不安を感じてしまいます

自分がセックス下手だと誤解して自信を失えば、勃起も持続できなくなってしまいます。

アニメやゲームの「二次元美少女」も同様です。AVもアニメも文化のひとつですから、決して否定されるべきものではありません。

しかし、その世界にどっぷりはまりこんでリアルな感覚を忘れてしまうと、女性の陰毛や分泌物、匂いといったものに抵抗感を覚えてしまうのです。

薬やアルコール

ある種の抗うつ剤などなど、副作用として性欲の減退が含まれています

処方されている薬がある場合、その副作用をよく調べておきましょう。

アルコールは勃起だけでなく、すべての身体反応を鈍らせてしまいます。

「ほろ酔いの方が感度が増す」と言われることもありますが、失敗したくない時はセックスの前の飲酒は控えましょう。

セックスへの不安

まだ女性とのセックスを経験していない男性、ひさしく性生活が途絶えていた男性に見られます。

身体的機能に問題がなく、前戯まではこなすことができますが、挿入時になると自信の欠如から勃起を持続できなくなるのです。

パートナーの協力を得ながら、時間をかけて自信を養っていきましょう。

男性ができる6つのオナニー改善法!

yuka863_ok15185909_tp_v

自慰のしかたはもちろん個人の好みですが、「正しいオナニー」を覚えておくのも大切。

膣内射精障害を予防・改善したい方は、次のようなオナニー方を試してみてください。

1.手で軽く握る

床オナ、皮オナではなく手でおこないます。

手を動かすというより、固定した手に対して腰を振るイメージです。

強く握ると刺激も強まるのでNG。触れるか触れないかのソフトタッチでゆっくり擦っていきます。

利き手と逆でしたり、厚めのコンドームを着けるのもよい方法です。

2.AVに頼らない

AVやマンガ、イラストなど、いわゆる「オカズ」に頼らず、自分の想像だけでオナニーしてみてください。

もちろん好きなアニメキャラを妄想するのもナシですよ。

リアルな女性像を取り戻すのが目的です。

3.射精を目指さない

オナニーは射精が目的なのでつい急ぎがち。

ここでは膣内射精障害を予防・改善が目的なので、物足りなく感じても、ゆっくりとソフトに行いましょう。

たとえ射精できなかったとしてもよしとします

4.オナホを活用する

手でコントロールするのが難しい場合、オナホを活用しましょう。

オナホもまた強い刺激と射精のために開発されたものが多いので、内部に突起がたくさんある、キツめに作られているといったデザインのものは避けます。

 

購入&詳細はコチラ

5.正常位に近い姿勢で

オナニーで射精に達する時、両足がピンと張る…という人は少なくないはず。

騎乗位以外で男性があおむけになり、両足を伸ばしてフィニッシュする体位は少ないので、オナニーの姿勢も正常位や後背位に近づけましょう。

6.ひざを立てた姿勢でする。

クッションやベッドの上にオナホを固定し、四つん這いになって挿入する。

最初はなかなか上手くいかないかもしれません。

焦りも膣内射精障害につながるので、ゆったりした気持ちで取り組みましょう。

【気になるけど人には聞けない!あなたのオナニーの回数はどの位?】

男性の適切なオナニーの頻度って?年代別に見る平均回数をチェック!

女性ができる膣内射精障害3つの改善策

gahag-0034634355-1

パートナーが膣内射精障害でも「愛されてない」「膣がユルいんだ」などと落ち込むことはありません

女性の側からできる改善のアプローチがあります。

1.前戯はお互いに

するだけの前戯、されるだけの前戯から卒業しましょう。

相手はまだ女性の身体とその素晴らしさに気づいていない可能性もあります。

どこを触って欲しいのか、どう愛撫して欲しいのかをしっかり伝え、時間をかけて前戯しましょう。

前戯の間は、ペニスを軽く握ってさすり、勃起をうながします(強くこすると間違ったオナニー方と一緒になってしまいます)。

2.声に出して彼の自信を育てる

演技するとAVと同じになってしまいますが、恥ずかしがらず積極的に反応するようにします。

彼が挿入したら「硬い」「気持ちいい」と言葉にしてあげましょう。

自分のテクニックや勃起力に不安を抱いている男性の自信を育ててあげるのです。

「またダメなの?」「がんばって」「早く出して」といった男性のプレッシャーになる言葉はNGですよ。

3. 膣圧を高める

出産や加齢によって、いわゆる「膣圧」は変化していきます。

また、運動不足の女性は骨盤周辺の筋肉が弱く、固くなっているので、膣に力を入れにくくなってしまっているのです。

骨盤は前側を大きくえぐりとったような円筒形をしています。

底にあたる部分には骨がありません。代わりに「骨盤底筋群」という筋肉がハンモックのように張られているのです。

骨盤底筋群が縦、横に重なって通っていることで、膣や子宮、直腸といった大切な器官を支えています。

骨盤底筋群は締める、緩めるという動きで、排便、排尿、月経もコントロールしています。

つまり骨盤底筋群を鍛えれば、意識して膣圧を高めることもできるのです。

骨盤底筋群を活性化させるトレーニングに「ケーゲル体操」があります。

方法はまず、足を肩幅にひろげて立ち、息を吸いながらお尻の穴と膣をギュッと引き締めます。そして、息を吐きながら力を抜きます。

力を入れる時、膣や内臓を持ち上げるようにイメージしましょう。

朝と夜、5回ずつが目安です。

骨盤底筋群が鍛えられるとお尻や下腹が締まり、背すじが伸びてきます。胸を張ったきれいな姿勢になるのでバストアップも期待できますよ。

膣圧アップだけでなく、美しいボディにもつながるケーゲル体操、おすすめです。

こんな勘違いには要注意!

感度が高まり、上手く膣内でイケるからとコンドームを使わないのはNG。子どもが欲しいカップル以外はきちんと避妊しましょう。

また、相手を叩きながら腰を振る、女性から言葉責めを受けながらセックスするといったような特殊なシチュエーションに頼らないセックスを心がけましょう

性的嗜好の問題なのでダメとは言えませんが、膣内射精障害を改善するならまず、ノーマルなセックスで最後までできるようにしておきたいですね。

まとめ

膣内射精障害とED(勃起不全)は別の症状です。

膣内射精障害の多くはオナニーの方法に問題があります。

オナホの活用など、正しいオナニーを身につけましょう。

射精に至るには女性側の協力も必要です。

女性は膣圧アップのトレーニングで全身に自信がつきます。

▼▼▼お悩み別精力剤ランキングはコチラ▼▼▼

勃起力,勃起力アップ

-対策・方法, 男性不妊, 精子・精液